lupis

2017年03月21日

ゆず湯

東京で桜の開花が発表されましたね
これからまた桜が楽しめるんだなーっと思うと、
心がわくわくしているlupisのみきです。こんばんは!

もう春なんだな 
と思いつつも今日は雨が降ったりで、、
まだまだ夜は冷えますよね。
そんな時は、
やっぱりお風呂につかるのが一番
お湯にゆったりつかっていると
「日本に生まれてきて良かったぁ~」
って思っちゃう(⌒-⌒)

そんな私の今のお気に入りがこちら。

P1020529











徳島のお友達にお土産でいただいた『ゆず湯』です。
なんといってもね、香りがとってもいいんです!
本当にね、本物のゆずの優し~い香りがして、お湯の中に
溶けちゃいそうなくらいの気持ち良さなわけで
「農薬不使用・無添加・無香料」だからかな、柔らかい香りに
包まれて、体はぽかぽか温まるし、とっても癒されてます

ああ、こうなると温泉にも行きたくなっちゃうな。
”温泉の 夢が膨らむ お風呂かな”
あ、季語がないか。。

そんなこんなで、以上みきでした。


4月8日(土)にお稽古交流会イベント
参加者応募の受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました

lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2017年02月18日

あきちゃんに手紙を書いてみました

あきちゃんと出会って、もう◎年?
遠い昔、私にとっては、それはもう、嘘のような始まりだったなぁと思います。


初めての出会いは、ナレーション養成所のオーディションでしたね。

他にもたくさんの入所希望者がいる中、
たまたま話し、たまたま一緒に最寄り駅まで帰ることになって・・・

と覚えてはいるものの、
その第一声やら、オーディションの内容やら何やらは、
まったく記憶にありません。
あきちゃんは覚えているのかな?

ただ、その帰り梅田まで、もう1人一緒になった人と3人で、いろいろお話ししながら歩いたのを覚えています。
そして、連絡先の交換をしました。

その後は、年賀状のやり取りが一度あった程度?
そして会うこともなく・・・

と思ってたら、1年ちょっとぶりくらいで、同じクラスになり再会し

ま~そのクラスでは、静かなようで火花が散るような、けっこう激しいレッスンが繰り広げられましたね。
あの1年は、あのクラスにいた人にしか分からない、とても濃い時間を過ごしたと思います。
短くもあり長くもあり・・・
よい経験をしました、よい思い出です

私は、その濃い時間のおかげで、lupisに参加することになり、
今に至ります。

lupisが生まれたのも、あのクラスでの出会いや出来事が、
ひとつの大きなきっかけになっていますね。
そう、同じクラスに、みきちゃん、みわさんもいたものね。

今となっては腐れ縁((笑))、不思議な運命に恵まれたと思います。

そしてこれから・・・

ここ数年、lupisとして、新しい試みがいくつか始まり、試行錯誤が続いています。

何が正解か答えはないけれど、いくつかの経験が昇華して、進化し続け、たくさんの笑顔の花を咲かせましょう

これからもよろしくね。

ひろこ


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2017年02月15日

次へ

リーディングBOX終わりましたね。
みきちゃんは受付だけでなく、いろいろと見えない部分の
制作準備を、
優ちゃんは演者だけでなく、受付フォローなども対応して
くれて、それぞれよく頑張ってくれました。
そしてそして、今回の会場アナウンスを担当してくれたのは
なんと、ひろこさん
はっきり綺麗なアナウンスでした
みんな本当にお疲れさま。

それにしても。
そっか。
「トランク旅行」って今回で3回目の公演だったんだなあ、
って、みわさんと優ちゃんの記事を読んで思ってました。
1回目は大阪で公演だったよね。
まさに「THE 一生懸命!」
って感じで演じてたかな(苦笑)
そして2回目は演読ではなく、朗読で演らせました。


みきちゃんの「比翼のきもち」は東京と大阪では、
私が動きを総入れ替えさせてしまっていたから、覚えなおす
のが大変そうだったけど、
優ちゃんの「トランク旅行」は同じ動きのままでの再演。
とはいえ、数年前の動きを振り返るのは大変だったと
思います。


そして作品に費やしていた時間は、本番にしっかり形として
表れていたと思います。

P1020942










P1020947










P1020936











作品に描かれていることをしっかり把握し、言葉や音の響きに
こだわり、そのうえで演出している動きの意味と結び付けて
いく。
意識や伝えたい世界がぶれないよう、集中力を高めながら
演じる。


まだまだ未熟で、まだまだ精進しなければならない部分が
いっぱいありますが、本番は今の彼女の精一杯、BESTを
お客様に見せていたと思います。

だからこそ、「次はもっと!」を目指して、しっかり反省点や
改善点を「厳しく」見つめる作業が必要。

公演が終わった今だからこそ、この時間も大切にしようね、
優ちゃん。


今週末はlupisのミーティング。
しっかり話し合って、次へ繋げていこう。


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2017年02月14日

リーディングBOX公演を終えて

優です。

ふと気づけば、このブログを書くのも久しぶりです。
年が明けてから脳内の大部分を占めていた公演が、
「トランク旅行」という作品への取り組みが、一段落、
してしまいました。
一段落……というのも、作品世界が頭の中を占める
割合が大きくて、今だに胸の中でもて余してしまって
いるから。。
寝て起きたら、実はまだ何も終わってなくて全部夢
だったんじゃないか、、という気さえしています。
連日何かしらもがいてる夢を見てましたからね

いつも思うことだけど、本当にたくさんの人たちに
支えられて舞台は完成するのだなと、今も改めて
感じています。
ブログで応援してくれたみわさん、スタッフとして
フォローしてくれたみきちゃん。
(バトンはしっかり受けとったよ
参加してくださった3名の表現者の方たちは、
るぴすのイベントを通じて知っていましたが、
それぞれが好きな作品世界や表現を間近で感じられた
ことは、幸せで満たされた時間でした。
みなさん本当に、素敵な表現者の方ばかり。

リーディングに参加してくださったことに、心から
感謝です。
今回、るぴすからは唯一の演読での参加となり不安も
ありましたが、メンバーからの応援の気持ちや
あたたかく見守ってくださったお客様たちのおかげで、
ひとりじゃないんだ、大勢の人たちと繋がり合って
舞台はできあがるものなんだとひしひしと感じられました。

みわさんも触れてくれていたけれど、「トランク旅行」
を演じるのは今回が初めてではありません。
もう何年も前、動く表現にようやく身体がついていける
ようになった頃に、とても苦労して取り組んだことを
覚えています。

昨年のリーディングでは朗読スタイルで読む機会を
与えてもらい、ついに訪れた3度目の正直。悔いなく
全てを出しきって挑みたいと思って取り組みました。
わたしが描いた世界が頭の中から飛び出して、観た人に
少しでも、届いてくれていたらいいな。
出しきったから悔いがない、わけではない、、と
まだまだ未熟さを痛感していますが、とにかく今は、
このリーディングのために時間をさいて関わってくれた
全ての方々に、

みんなみんな、本当にありがとうございました


最後に、当日わたしの気持ちをやわらげてくれた
このコたちに、感謝

2017021416370000

























るぴすブログへのご訪問ありがとうございます。
”ぽちっ”・・と応援クリックをいただけると嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2017年02月13日

公演レポート

こんにちは。みきです。

lupisイベント公演に足を運んでくださった皆様、そして、
応援の声を届けてくださった皆様、ありがとうございました。
今日は、先日の公演の裏側をちょこっとお伝えしちゃいます

本番前、音楽や照明も入り本番さながらのリハーサルを
行いました。
そのリハーサル後、あきさんは出演者一人一人のところに
行って、最後のアドバイスをしている様子でした。

P1020959










奥にいるのは、あきさんと優ちゃん。

何を話しているのかな?
ちょっと近寄ってみましょう!

P1020964










うん、いい表情!
優ちゃんも熱心に耳を傾けていましたよ。

本番ぎりぎりまで作品と向かい合っている出演者の皆さん。
「いいものを届けたい!」って気持ちが伝わってきます。
それを見ていて、”みんな頑張って!”と影ながらエールを
送っていた私。

”そっか。
私も公演で演読するとき、こんな風にスタッフのみんなに
見守られてるんだなぁ”

なーんて思ったりしていました

そして、いざ本番へ!

なのですが、ここから私は受付のためこの場を離れて
しまったので、この先は優ちゃんにバトンタッチしますね。

優ちゃん、よろしくね~



るぴすのブログへお越しいただきましてありがとうございます。
皆様からの”ぽちっ”・・応援クリックをいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ  

lupiswork2 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO