舞台

2015年12月30日

2015年を振り返って

ついこの間スタートしたばかり、と思っていた2015年がもう、
幕を閉じようとしています。

この1年もいろいろとありました。
lupisにとって「挑戦」となった1年だったかと思います。

新しい活動として、いろんな表現者の方々と触れ合える機会を
目指したイベントのスタート。
メンバーでは、演読表現の講師として一歩を踏み出してもいます。
リーディングBOX公演や、カルチャー発表会といった新しいステージ
の場もあり、そのどれもが、新しい出会いをともなった素敵な「場」
となりました。
そして「表現を楽しむ」、素敵な「時間」となりました。

こうした「場作り」、「時間作り」を積み重ねることができたのは
本当に支えてくださった方々、応援くださった方々、そして
参加してくださった方々あってのことと、この1年を振り返りながら
深く感謝の気持ちでいっぱいになっております。
lupisと共有する時間をくださったこと、ありがたく思っております。
本当にありがとうございました。

「挑戦」・・・初めてのことに対して、打ち合わせも準備もいつも以上
の時間が必要で、気力も体力も限界だったことが何度もありました。
それでも、この1年、前だけ見つめてこれたのはメンバーとの
チームワークがあってこそだとも思っています。

メンバーとの絆、そして出会った表現者の方々との繋がり・・・
2015年はそんな人と人との繋がりのスタートとなった1年でした。
来年は、この2015年に生まれた人との絆をさらに深く、さらに
新しい方々との絆作りを広く、広げていけるよう、メンバー同士、
ちからを合わせて頑張ります!
引き続き、温かい応援をいただけると嬉しいです。

また、このブログを通して応援くださる皆様も、いつも貴重な
時間をくださり、感謝しております。
ありがとうございます・・・。
来年もほのぼのと続けてまいりますので、ぜひ、またブログも
お楽しみいただけたらと思います!
どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、皆様、2015年も本当にありがとうございました。
どうぞ心ゆったりと、良いお年をお迎えください。

健康と笑顔を大切に・・・
皆様にとって笑い声の多い1年となりますよう・・・祈っております。


るぴすブログへのご訪問、本当にありがとうございます
皆様の温かい応援クリック ”ぽちっ”と押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2015年10月25日

夢にまでみた・・・

リーディングBOXまであと1週間。
わたしにとっては6年ぶりとなる舞台です

こういうとき、わたしはよく、夢を見るんです。
舞台に関係する、夢。

そういえばこのブログをはじめたばかりの頃には、本番当日に
開いた台本がまっしろ――
などという恐怖体験も夢の中でしましたっけ。

そして今回、毎日考えていました。
行ったことのない、おそらくこの先の人生でも行くことはないだろう
場所のこと――。
知りたくて感じてみたくて、たぶんそのことばかり考えていたん
でしょうね。
とうとう、夢でたどり着いてしまった


夢なのにも関わらず、

(やっと来られた…!)

とはっきり感じられるくらい、意識がはっきりしていました。

目が覚めたとき、(やったわかった…!!)と喜んでしまったのだ
けれど、はっきり思い出すにつれて違和感が

いやあれ、ぜったいただの空き地だし。
なんならドラえもんによく出てくる空き地やん。のび太君たち
いなかったけど。
と慣れない関西弁で突っ込みたくなるほど、普通の場所。
所詮、人は知ってる光景しか思い描けないのね…。

でも、そのときの気持ちだけははっきり体験できた(と思う)から、
(本番に向けて)むだにはしないわ…

と、たかが夢、されど夢に翻弄される日々なのでした。
さあ、本番まであともう少し。
今度は、夢の中でも稽古するとしますか(笑)


いつもlupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様のワンクリックのおかげで、笑顔で頑張れております
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner



人気ブログランキングへ 



lupiswork2 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2015年10月03日

最終決戦

お久しぶりの己和です
まだまだ昼間は暑いですが、すっかり秋の気配ですね。
過ごしやすい季節になりました。
空がきれいです


さてさて、今私は岡山の劇団『夢幻月』さんの方に参加させて頂いてます。
公演も前半が終わりいよいよ後2回になりました。
前半を終えて・・・演技をする者としては当たり前の感想ですが、
毎回、あ~もうちょっとあそこはあーできた、こーできたとか後悔が多いです

今回、何度も何度も言われているのが演技のときの優先順位です。

『役柄の風子になることを忘れないこと!!』

が一番。

はっ?
当たり前じゃないのと思われるかも知れませんが

実はこれが以外に難しい、今まで本当の意味ではそれをやってなかっ たと反省しました。

ほぼ無意識に『台詞間違えないように』とか『うまくやろう』とかそう考えた時点で、
一番大事な『風子になること』の順位が下がっているんです。

と言うか、台詞を間違えないとか役者として最低限のところを目標に持ってくるなと
指導が入りました。。。

あ~そしてそんなことを言われなければ気がつかない自分が、

なんかもう勉強不足ですな

そんなこんで、後2回 毎回新品の気持ちで もうひとフンバリです


■公演名: 黒毛のアン

■日程:10月3日(土) 20:00~
      10月4日(土) 16:00~
  ※開場は開演の30分前です。  
 
◆料金: 前売 1,500円
      当日  2,000円
 
◆場所: 劇団夢幻月
               http://www7b.biglobe.ne.jp/~mooncat/



いつもlupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様からの温かい応援クリック、嬉しく受け止めています
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner



人気ブログランキングへ  


lupiswork2 at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2014年12月12日

夢をみた

夢を、みました…。

目が覚めしばらく、動悸がおさまらなかった。
だって、夢の中のわたしは、間近にせまったるぴすイベントで舞台上に登っちゃってたんです!
まだ顔も知らない、当日共演する方々とセリフのやり取りまでしてたんですよ。
ドキドキ…。

イベントとはいえ、育児を優先してきたわたしにとっては実にじつに人前で舞台に上がるのは5年ぶり。
すっかり忘れてたけど、そういえばわたしって、極度の上がり症じゃなかったっけ?
うわわわわ~!!

…という心境の夢でした。

とはいえ、楽しみでしかたがないのもまた、ほんと
またみんなで朗読ができる(>_<)

緊張も含めて、るぴす初イベント、当日出会うみなさま、メンバーと一緒に楽しみたいな

ドキドキわくわくな心境の、優でした。


lupisのブログにご訪問いただきましてありがとうございます

今日も”ぽちぽちぃーっ”と、皆さんの笑顔クリックをいただけると嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ 

lupiswork2 at 11:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック

2012年10月29日

「役」との距離  byあき

この前のみわさんの記事を読んでいて、「役」と自分との距離について考えてました(^^)

みわさんは、自分とはかけ離れた役になって、結構苦戦している様子です(苦笑)
自分と正反対だから理解したり、想像したりするのが難しいのかもしれないけど、私だったら、こういう悪役に配役されたら、ちょっと嬉しいかも
昔、私も悪役をさせてもらえたときがあったけど、意外にもその時は先生からのダメ出しも少なく、私自身演じていてものすっごく気持ち良かったのを覚えてる・・(笑)
あのときの感覚を思い出すと、悪役に限らず、普段の自分とは全く違う「人」を研究して、どんどんその「役」に近づいていく作業って、大変なんだけどすごく面白いなあって思う

前にみわさんと話してたときに、みわさんは自分に近いほうが演じやすい、って言ってたけど、私はどちらかというとその逆で、「自分に近い役」のほうが難しく感じちゃうことが多いかも。。。
自分と似た部分が多いだけに、キャスティングとしてはOKと思われやすく、一見うまく演じているように見えるかもしれないけど、「あ~、この動きは役の動きじゃなくって私でやってしまっていたな・・役になりきれてなかったな」って・・ダメ出し部分が分かっていても、修正するのに時間がかかってたことが多かったなあって
似ていても、やっぱり自分とは違って「別の人物」、「役」なわけだから、似ていて見えづらくなっている役と自分との距離を考えること、ちゃんとその役との距離を見つめながら役作りすることの難しさを、「自分に近い役」を演じた度に体感したように思います。
舞台は完全に配役されたその「役」になりきることに集中することが大事だから、役作りは本当に丁寧に取り組む必要があるなあって・・・

まだチラシを見せて貰ってないのだけど、みわさんは今回、お金に汚い女性を演じるらしく、普段ほのぼのモード全開の彼女がどんな風に演じるのか、とっても楽しみだったりします
お金に汚い女・・っていっても、いろいろ演じ方があるから面白そう。

今、lupisでは朗読がメインになってしまっているから、「ひとつの役」として役作りすることがないけど、機会があればそういった舞台要素の強い表現もやってみたいなって、役作りの話を聞きながら、ちょこっと思っちゃいました
実はもう「それ用」の台本はあったりするので・・・取り組める日を楽しみにしつつ。。。
今は公演間近のみわさんに精一杯のエールを送ってあげようっと


今日はハロウィンですね
いろいろ可愛いお菓子や美味しいスイーツを堪能されてる方もいらっしゃることと思います☆
私も今日は大好きなポテチを・・(〃▽〃)
本日もよろしければポチッ、と応援のクリックをお願いします・・
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





lupiswork2 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO