執筆

2017年03月10日

作品のタイトル、どうしようか。

あきです。

初めて、タイトルが決まらない作品が出てしまいました。。。
書き上げたのは1月なのに、2ヶ月経ってもまだタイトルを
決められない・・・。
いつもなら、「この作品にはこのタイトルがいい」ってものが
(単純ながらも)自然と浮かんでくるんだけど、今回は
公演やらイベントやらと事務的な作業に追われているせいか
全く言葉の想像が降りてこない状態(^^;

そうなんです。
執筆って、「想像」を積み重ねる時間が必要だから、
あまりにも「事務的」な作業・・つまり「制作」ばかりに時間を
取られると、集中するのが大変なんです。
それは私だけかと思いきや、役者も同じみたい。
事務的な頭の動かし方と、想像的な頭の動かし方は違うのね。

まあ・・ずっと制作が頭を占めていたから、思いつくまで時間が
かかるのは仕方ない、「未題」のままでいっかー・・なんて
思ったものの、作品の管理をするには何かしらタイトルが
ないと不便。。。
「未題」じゃ・・なんとなく、頑張って書いた作品なのに可哀そう
に感じてしまって(._.)

それでふっと思ったのが・・・
何も絶対に作家がタイトルをつけなくてもいいんじゃない?
ってこと。

メンバーに作品を読んでもらって、この作品にタイトルを
つけるとしたら?、ってタイトルの応募をしてみるのも
面白いのかもしれない。
(⇒とても良いように書いていますが、ただの逃げ・・)

だけど、私の作品を演じるようになって約10年のメンバーが
新作に対してどんなタイトルワードを描くのか、ちょっと好奇心が
うずいてもくる(^□^)

なんてタイトルをつけるだろう?
作品から何を感じ取ってタイトルを思い浮かべるだろう?

・・・気になる。
一度・・・試してみようかな


4月8日(土)にお稽古交流会を行います
「ギフトタイム」という、ある家族と家族の交流を描いた作品で、テンポの良い楽しいお話となっております。
交流会らしく、いろいろな方法を試しながら参加者みんなで築く時間
初心者の方も大歓迎!!
効果音やBGMもついて、まるでラジオドラマのようなお稽古時間を一緒に楽しみませんか?
ご興味ある方はぜひ、お気軽にご参加くださいね 
詳細はこちらに明記しています。
http://lupis.doorblog.jp/archives/2017-02-20.html


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2016年02月25日

新作(執筆):「心の器-忘却-」

あきです。

先日、完成した「心の器」シリーズの3作目、「忘却編」を書き上げる
ことができました~

苦手意識のあった「書き方」だったわりには、意外と3作目の執筆は
ノることができた

いろいろ具体的な内容チェックはこれからだけど、「書き上げた」って
いうことが、もう・・・

まだ4作目のネタもあるので、このまま書き進めたい気持ちもあるけど、
そろそろこのへんで、いったん執筆重点な一日から、制作へも重きを
おき変えて作業を始めなくちゃ。
なんといっても、来月はお稽古交流会イベントもあるからね

いやー、でも、ちゃんとシリーズ化の形まではもっていっておきたかっ
たので、3作目まで繋げることができて、本当にほっとしてる。。。

別にメンバーは「書け、書け」とせかしたりしないのだけど、つい、ね、
私の中で「書けるときに書き上げておかないと」と思ってしまって、
仕事や制作作業量と板挟みの中、執筆するのは相当精神力が
必要だったりするのデス(^^;

だから、『無事、書き終わってよかった。。。』
(これは毎回書き上げるたびに、思うことだけどね

もう一人自分がいたらな、なんて夢のようなことを思いながらも、
現実は身体はひとつ、手はふたつ・・!
なのだから、焦らず丁寧に作品、そして舞台を作り上げていこう。

書き終わって、ほっとしている中でのレポートでした


るぴすブログへのご訪問ありがとうございます

皆様の応援クリックが頑張るエネルギーです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック

2016年02月16日

新作(執筆):「心の器 -解放-」

あきです。

1月に書いた「心の器」というお話。
その時は「成就編」という風にシリーズ的に続くような感じで
書き上げていました。
そのシリーズ2作目となる「解放編」が執筆終了!
「シリーズ」だけど、1話完結のお話。
これは、1作目と同様、結構悩みながら書き進め、完成させる
ことができた作品なので、達成感もひとしお・・・。

人の「心」にまつわる不思議な話を書きたかったので、お話の
構成自体はそんなに難しくなかったのですが、苦労したのは
言葉・文調。。。
今までとはまったく違う文章で書き進めていたので、イメージを
させたい流れになっているかどうか、何度も何度も頭の中で
言葉の音を確認しながらの執筆作業でした(*^^*)

いや~・・・2作目も無事終了して良かった!!
これ、一気にシリーズ的に思いついたお話なので・・・実はまだ
3作目、4作目となる続きのネタがあったりします・・・。

うーん、、、
思ったより大変だったこのお話、、、
「シリーズ的に書き始めなきゃよかった」 という思いと、
「思いついたすべてのお話を書き上げたい」 という思いで
3作目すぐに書き始めるか、葛藤中。。。

とりあえず、まずは消耗したエネルギーをいったん充電しなくちゃ

ああ、でも、メンバーたちの作品演出も考えなきゃいけないんだった。
ふぁいと、私


るぴすブログへのご訪問ありがとうございます

皆様の応援クリックが頑張るエネルギーです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 18:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック

2016年01月18日

新作(執筆):「心の器 -成就-」

書き上げたとたん、まだゴールではないことを感じさせられる。
この作品が、次の作品へのバトンになっている感覚が、
私の中に走り巡っているから。。。


あきです。

新作「心の器 -成就-」が完成。
今まで書いた雰囲気とはちょっと違った感じの作品となってます。
おそらく、25~30分くらいの作品・・かな?

lupis作品にはないタイプの物語なので、文章の流れや語調などに
いつも以上に注意しながら書いてました。
できればあと2、3話書いて、シリーズ的にしたいなあ~と、考えて
いるんだけど。。。
この「成就編」を思いついた時点で、その他のお話も同時に浮かんで
いたのだけど、どれを優先して書き始めようか、すごく迷う(^^;

いったん書き始めたら、またしばらく頭の中が大忙しになるから、
今の制作作業と並行してできるよう、気力・体力の調整も必要だし。

でも・・・
役者陣も、解釈や、読み込み、役作りと、個人作業を黙々と頑張って
いるんだものね。
私も私ができることを黙々と、「ひとつひとつ、丁寧に」頑張ろう。

るぴすブログへのご訪問、本当にありがとうございます
皆様の温かい応援クリック ”ぽちっ”と押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ




lupiswork2 at 15:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック

2015年11月29日

演じる形式

あきです。

お話を書きはじめる時、最近ちょっと悩む・・というか、
どうしようかなーって思うことがあります。
それは、「個人」として演じる形式で書くか、「二人」もしくは「三人」と
多人数で演じる形式で書くか。

演じる「形式」、ですね。

思いついたお話は、どっちで書いたほうが、より伝わるもの・楽しんで
もらえるものとして描くことができるのかなって。。。

今までは、あえて、個人用として書くことが多かったんです。
メンバーそれぞれ、代表作品とよべるものをもたせることができたら
いいな、という思いもあったし、表現力もまずは個々人それぞれに
演出したほうが、個人の内面をより磨くことができ、実力UPにも
繋がるだろう、と思って。
一人で作品をもつ責任感みたいなものも感じてもらいたかったし。

それでやっと今は、それぞれのメイン作品ができ始めてきたのも
あって、少しずつ2~3人で演じるタイプの作品も書き増やしている
ところなんです。

今までに演じたことのあるペアはこんな感じ。

あき✕みき ペア
優✕己和 ペア
みき✕己和 ペア

優✕みき でまだ組ませてないから、演らせてみたいのもあるし、
己和✕みき✕優の3人で演らせてみたいのもあるし。

また、「即興朗読」等のイベントを開催するようになって、みんなで
一つのお話を演じる楽しさをみているうちに、よりペアでの演読作りを
やりたい気持ちが高まってきています。
(もともとお芝居の勉強をしていたから余計に(^^))

執筆に関して、メンバーに相談することはないのだけど、
どんな形式で演じてみたいか、メンバーの「今の」気持ち・・
一度、ミーティングで聞いてみようかな??


るぴすブログへのご訪問、本当にありがとうございます

皆様の温かい応援クリック ”ぽちっ”と押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO