動物

2014年02月10日

はじめての家族旅行

優です。

先日、家族そろって温泉旅行に行ってきました
今回の旅には、かわいらしいけむくじゃらのコも車に同乗
わがやのアイドル猫、ミントです
ペット(しまも猫)同伴の旅は初めてで、いつか実現させたいと、ずーっと楽しみにしていたのが、念願叶ってようやく実現。
お泊り先は、伊豆にある、ペットも一緒に泊まれるホテルです。

最初、ミントは猫用キャリーに入った状態で車に乗っていましたが、ハーネスは付けて、いつでも出入りはできるように入口は開けておきました。
走り出してしばらくすると、鼻を鳴らしながら、ふんふん車内を移動開始。
ベビーチェアに座るでかまると並んで後部座席に座っているわたしの膝の上で、
外を眺めたりと興味津々な様子。
そのうち、膝の上で丸くなると、のんびり寛いだりもしていたのです。
・・が、伊豆が近づくにつれて、道はうねうね蛇行を開始。
人間も気持ちが悪くなりはじめ、ミントもそわそわ膝を飛び下りたかと思うと、
ついに吐いてしまいましたよ・・なんとかそのあとは耐えてくれていましたが、
この頃には車に飽きてきたでかまるも大騒ぎ(^^;)、

やはりというか順風満帆とはいかないながら(道にも迷いつつ)
5時間かけてようやく宿泊先に到着です。

それにしても、さすが伊豆。温泉地としても有名だけれどとにかく別荘が多い
家はたくさんあるのに、人の気配がほとんどないのも、そのせいかしら?
そんな家たちに囲まれるように、ひっそりと静かに佇むホテルでした。
お迎えのスタッフの方が出てきてくれなかったら、
ホテルだとわからず素通りしていたかも。。

通された部屋は広くて、2部屋続きの部屋と、ゆったり入れる猫足のお風呂。
外には、憧れの、家族で入れる露天風呂!!
木の壁に囲まれていて、星空を眺めながら入れるようになっています。
早速旅の疲れを癒すべく、お風呂に直行する相方。
その間に、ミントをキャリーから出して、トイレと食事場を設置して、準備は万端。
おそるおそる移動しながら部屋を探索し始めるミントと同様に、やはりびびりなでかまるも、べったり抱っこで離れません(笑)
初めての場所へ行くときは、いつも抱っこで離れようとしない、2歳半になっても甘えん坊なでかまるです。

ミントはすぐに部屋に慣れたようで、ほどなく尻尾を揺らしながら歩いていましたよ。
用意してきたねずみのおもちゃで遊んだり、
ちょっぴり豪華仕様にしたカリカリを食べたり、
やはり慣れてきたでかまると鬼ごっこ、されてあげたり(お姉さんだからね)。
でかまるは、持ってきた車を走らせたり、家では味わえないふかふかベッドを思う存分飛び跳ねたり、大はしゃぎ

そうして子供が寝た後には、ようやくお楽しみの露天風呂。
もちろん、最高でした
吹きすさぶ風はぴゅーぴゅーで寒かったけれど、
首からしたまで浸かる熱いお湯ですぐにあたたまれるし、早朝から入るのがまたかくべつ
まぁ、でかまるは豪華ディナーよりも持参したアンパンマンのパンのほうがおいしそうだったし、まだ温泉には熱すぎて入れないから普通のお風呂だったりしたけれど、、
ペットと大人には、とっても落ち着ける宿でした。
窓から下を見下ろすと、ドッグランスペースがあって、翌朝には元気なわんちゃんたちも走っていましたよ。


1泊だけの短い旅ではあったけれど、日常を離れて、心地よくリラックスできた旅でした。
また行きたいな。
そして次行くときは、酔い止め薬を忘れず購入していくことにしよう;

ん?
ところで、猫用の酔い止め薬って、あるのかにゃー・・?←byミント


lupisのブログにご訪問いただきまして、本当にありがとうございます
猫ちゃんはバランス感覚が良いと思っていたけど、車酔いしちゃう子もいるんですね~(笑)
同じ生き物だからやっぱり一緒なのかもしれないですね、なんだか可愛いエピソードでした☆
本日も応援クリックをいただけると嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ




lupiswork2 at 17:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック

2012年05月13日

ミニ・クエスチョン★  by役者たち

役者ばかりじゃなくって、たまにはね、作・演出さんにもね
というわけで、今回はあきさんに関してミニ・クエスチョン

<あきさんに関してのミニ・クエスチョン>
①動物にたとえるなら?
②出会いと第一印象? 彼女のことをどう思う?

 Answer:己和
  ①動物、というか、「テレビせとうち」のキャラクター
   ”ななちゃん”に似ていると思う
  ②もう十数年前になるか。
   ふと気がつけば結構頻繁に話をする仲間になって
   いました。
   きっかけは、わかりません~
   あとは、う~ん、そうだなぁ
   演出モード時のあきさんへ・・
   「私は出来ないことを演ってとは言わないの。
   だから、私が出来るって言ったら出来るんだから
   演って
   って感じの事を言われたとき・・・
   これってどうなの~~~~
   (複雑)って思いませんか?

 Answer:優
  ①ひよこ ひよこ ひよこ しかないでしょ
   ・・・ん、ひよこは動物扱いになるっけ? まいっか。
  ②気付けばいつも隣にいて、何かと面倒みてくれた
   ような気がする。
   気遣いの天才。会話の達人。
   口下手なわたしが、彼女相手には言いたいことを
   伝えられる。ううん、自然に言わされてる、かな。
   北風と太陽の、太陽みたいな存在
   (稽古時は北風になることもあり

 Answer:みき
  ①「ねこ」と「りす」。
   どことなく、とらえようのない感じが「ねこ」
   (あ、ネコ舌でもありますよね、確か。
    ん?関係ない?)
   それと、小柄ですばしっこくてキュートな感じが
   「りす」さん
   みたいです
   それに「りす」って、冬のためにせっせと木の実を
   貯めてるけど
   そのことを忘れるって聞いたことがあるので
   (土に埋めてるのかな?)
   そのおっちょこちょいなお茶目さもプラスして。
   他にもりすっぽいところはあるけど、とりあえず
   この辺で...またの機会に
  ②第一印象は「明るくて元気」、ムードメーカーに
   なりそうな人。
   自由奔放、に見えて、実はとても気遣いの人。
   あまのじゃく、だけど、とっても素直。
   甘いボイス、
   だけど、演出時のまなざしはとても鋭い。。。
   不思議な魅力の持ち主さん。
   彼女の書く作品に、彼女の人となりがとてもよく
   表れていると思います☆


ご訪問ありがとうございます!
よろしければ、ポチッ、と応援クリックしていただけると嬉しいです  

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

lupiswork2 at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO