トランク旅行

2017年08月26日

お稽古日和

どうも、巳和です。

先月の事になりますが、久しぶりに大阪に降り立ちました。
遊びではありませんよ~~、σ(゜・゜*)

るぴすの打ち合わせと練習です・・・・が、
すみません私が少々多忙で練習があまりできず
打ち合わせと意見交換などが大半を占めたのですがね。
私個人としては、ひろこさんとあきさんに会えたので
嬉しかったです

とは言え、練習も少々。。。
私の次作予定の振付演出の全体的流れを教えてもらい、
実際に動いてみないと解かりにくいところの指導をもらい、
それを本に書き込み、書き込み・・・・なんですが、
何度やっても、なれないのが、動きを書くということです
(・´ω`・)

間単な動きはいいのです、手を上から下におろすとか、
1歩前に出る下がるなどなど。

でもねでもね、るぴすの公演を見に来てくださった方は
なんとなくわかると思いますが、微妙な動きが結構あるんですよ、
これをね、文字に記すのが少々大変なんです。

その時は解かって書いたつもりでも、一人で練習していると
あれ?あれ?
なんだっけ?これ?どっち? みたいなね。。。。

私の文字おこし能力にも問題はおお ありなんですけどね。
かといって 絵で書いてみる・・・あっはっはは ヾ(≧▽≦)ノ
自分でも笑える出来上がりです。。。。とほほ。

それでもやっぱり今回もトホホな絵と文章を記して帰りました。
そして既に????満載の本とにらめっこ状態です。

そうそう、動きの中で足をちょっと大きめに開く動作があって
以前、ゆうちゃんがその動きを練習してた時に筋肉痛になった
と言っていた動きらしいのですが、
『え~、そんなきつい動きではないようだけどな~』
と当日練習した私、

ごめんなさい、 数回やっただけなのに
次の日、筋肉痛でした。。。。

m(_ _;)m


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 13:39|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年06月12日

「トランク旅行」総仕上げ

優です。

長く取り組んできた台本に、
ようやく区切りをつけることができました。
『トランク旅行』です。
昨年、池袋の朗読文化ホールで開催したリーディングBOX
では「朗読」スタイルで読ませてもらい、
今年、亀戸梅屋敷で開催した同じくリーディングでは
「演読」スタイルで披露させてもらった、とても思い入れの
ある作品です。

総仕上げ、というのも、
舞台に立ったからこそ見えた改善点を修正したものを、
最後に録画として記録に残してもらったから。
本番さながらに、亀戸の舞台上でスポットライトを浴びて
撮影してもらった、のだけど…、

あきちゃんとみきちゃんてば、
「楽しみだ、楽しみだー
なぁんて輪唱しながらキラキラお目めで眺めてくれて、
プレッシャーのオンパレード
ま、、負けないもん!

やり残した、という悔いだけは残したくなかった。
練習本番含め、これまででいちばんの集中は、できた…
と思う。

終わった後、
「あれが本番に出せればよかったね」
という言葉に、報われた気持ちでいっぱいになりました。
本番の舞台で出せなかったことは、悔しい。
でも、改善点をきちんと理解して取り組めば、それは
ちゃんと成果として返ってくる。
まぁ、同時にまた新しい改善点が見えてくるわけだけど…
これは、次の作品での課題ですね。
たくさんのことを教えてくれた『トランク旅行』に感謝
しつつ、この経験は、新しい作品に活かしていきたいと
思います。

そして、体力を使いきったそのあとは。
お楽しみのご飯
&、ティータイム
亀戸にあるコメダ珈琲にて、飲み物1杯でいつの間にか
3時間もおしゃべりしていたわたしたち、なのでした~


lupisブログへのご訪問本当にありがとうございます!!
皆様より応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

稽古日記

あきです。

週末、優ちゃんの「トランク旅行」の仕上げ稽古を行いました。
この作品は結構、長い期間をかけて仕上げてきた作品。

読み込み、役作り、動き・・・各部分を何度も何度も修正して
やっと「仕上げ」としていったん終えることに!
優ちゃんも大変だっただろうけど・・私も・・いやー、
長かったな~(苦笑)

今の優ちゃんの精一杯で仕上げてくれたと感じたので、
この感覚をまた新しいスタート地点として、次の作品づくりに
ステップアップして欲しいなあと思います

というか、あまりに長くたずさわりすぎたからなのかな、
優ちゃんから、
「次の新しい作品も早くやりたいけど、トランクから離れがたく
もある
なんて言葉が出てた。。。
作品からの「卒業」的な感覚なのかな。

ただね。
その作品から完全に卒業されては困るかな~。
だって、また何年後かに再々演として回ってくる可能性あり、
だから(笑)
むしろ、この作品で得たものを次の作品で活かして、そして
次の作品で発見する考えや感覚を、「トランク」でも活かせるか
時々振り返りながら、作品とともに自分の表現力を揉み上げて
いく・・・
それが「十八番」作品を築いていくってことでしょ?
ふふふっ。

優ちゃんがこの作品を完全に「十八番」作品にしてくれる日を
楽しみに、そのための、また次の新しい作品づくりの日々を
頑張りましょうかね

とはいえ、本当に長い期間、この作品を演じてくれて
感謝、感謝・・・大感謝です
こんなにも作品の世界は変化していくんだなあと
観るたびおもしろかった。
役者さんの努力のおかげだね

その頑張り、ぜひぜひ次の作品でも期待してますよん。
私もめいっぱい頑張りますので

「初恋旋律」

優ちゃんの次の作品。
優しい雰囲気の作品となるよう、がんばろう。


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2017年05月12日

復習稽古「トランク旅行」

あきです。

優ちゃんと「トランク旅行」の復習稽古。
本番を終えた後だからこそ見えてくる改善点を探っています。

私が気になったのは、ところどころオーバーになっていた
動きでした。
lupisに入った頃は、全く動けなかった優ちゃんですが、
今は随分成長してきているのが分かります。
ただ、美しい動きを追及するあまり、逆に「くどい」動きに
なっているところを再修正。
そして、「所作」が「動き」になってしまっているところも
ダメ出しで修正。

P1030349










本番はもちろんその時の最善を尽くして準備したものを
お見せしていますが、後からさらに振り返り稽古する
ことは、役者の利点をどう活かすか、また、弱点を
どう活かして見せるかを考えていくきっかけとなるなあ
と感じています。

P1030341










まあ、なんて真剣なまなざし・・。

本番までの書き込み、そして本番後の稽古での書き込みで
きっと台本は、台本の文字よりも優ちゃんの文字の方が
多くなっているのだろうなあ。

その努力を次に繋げるべく、しっかり復習しましょね。


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2017年02月15日

次へ

リーディングBOX終わりましたね。
みきちゃんは受付だけでなく、いろいろと見えない部分の
制作準備を、
優ちゃんは演者だけでなく、受付フォローなども対応して
くれて、それぞれよく頑張ってくれました。
そしてそして、今回の会場アナウンスを担当してくれたのは
なんと、ひろこさん
はっきり綺麗なアナウンスでした
みんな本当にお疲れさま。

それにしても。
そっか。
「トランク旅行」って今回で3回目の公演だったんだなあ、
って、みわさんと優ちゃんの記事を読んで思ってました。
1回目は大阪で公演だったよね。
まさに「THE 一生懸命!」
って感じで演じてたかな(苦笑)
そして2回目は演読ではなく、朗読で演らせました。


みきちゃんの「比翼のきもち」は東京と大阪では、
私が動きを総入れ替えさせてしまっていたから、覚えなおす
のが大変そうだったけど、
優ちゃんの「トランク旅行」は同じ動きのままでの再演。
とはいえ、数年前の動きを振り返るのは大変だったと
思います。


そして作品に費やしていた時間は、本番にしっかり形として
表れていたと思います。

P1020942










P1020947










P1020936











作品に描かれていることをしっかり把握し、言葉や音の響きに
こだわり、そのうえで演出している動きの意味と結び付けて
いく。
意識や伝えたい世界がぶれないよう、集中力を高めながら
演じる。


まだまだ未熟で、まだまだ精進しなければならない部分が
いっぱいありますが、本番は今の彼女の精一杯、BESTを
お客様に見せていたと思います。

だからこそ、「次はもっと!」を目指して、しっかり反省点や
改善点を「厳しく」見つめる作業が必要。

公演が終わった今だからこそ、この時間も大切にしようね、
優ちゃん。


今週末はlupisのミーティング。
しっかり話し合って、次へ繋げていこう。


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO