オリジナル

2017年08月10日

メンバー紹介(2017/8/15日更新)

メンバーのプロフィールとなります。

新井谷 明子(あらいたに あきこ)
    1月11日生まれ 大阪府出身 A型
    四捨五入しなくても155cmに!
    ニックネーム:あき、あっちゃん
    ふんわり柔らかい声と雰囲気の持ち主。
    「静」と「動」をバランス良く兼ね備え、
    作家・演出・表現者の3つの顔を持つ。    
    
    lupis公演の全作品を執筆。
    (現在作品数 :演読用62本/
    芝居用22本/イベント用台本/詩etc.)
    イベントの企画・音響担当。
    外部公演にてダンス、アトリエ公演etc.
    第29回ユーハイム主催「ゲーテの詩朗読コンテスト」
              優勝。
    第4回古典の日朗読コンテスト 最終選考まで。
      府中市生涯学習サポーター「朗読」講師。
            府中ヨークカルチャーにて「演読」講師。
           100830_2233~01
       P1010799










                           
 明神 美樹 (みょうじん みき)
    11月15日生まれ 兵庫県出身 O型 165cm
    ニックネーム:みきちゃん、みきち
    心地よい響きの声質の持ち主。
    そのソフトボイスと同様に、柔らかい動きで描く
    表現が魅力的。
    優しく上品な雰囲気を漂わせた、表現力豊かな役者。
    
    出演作 「比翼のきもち」、「彼方より呼ぶ声」
      「王さまになりたくて」、「終わりなき嘘」、
      「夢祭り」、「結香ちゃんの幽霊日記」、
      「かたち」、「チカくんのオルゴール」 etc.
    小学校にてlupis作品「パラダイス」を上演。
    第4回関西朗読コンテストで奨励賞受賞。
    第1回JILA朗読コンテスト入選。
    イベントの企画、進行係。
        lupisのイラスト担当。
    外部出演にてダンス、アトリエ公演etc.
    
P1020575









P1000906











 青山 己和 (あおやま みわ)
    12月23日生まれ 岡山県出身 B型 156cm
    ニックネーム:みわさん、あお
    いろいろなキャラクターの声を生み出せる持ち主。
    声量があり、落ち着いた雰囲気で演じるのが特徴。
    落ち着きすぎて、のんびり屋さんなところがあるが、
    根はすごく真面目な頑張り屋。
        
    出演作 「パラダイス」、「終わりなき嘘」、
      「小さな世界」、「子ねずみと花」、
      「自転車飛行」、「夢祭り」、
      「サンタクロースの夢」 etc.
    外部公演 :劇術工房夢幻月
      「黒毛のアン」
      「夢のない幻想奇譚~ネガティブランド~
      「踏台馬鹿達も春」 etc.
       
P3233597













P1020592











 富川 優子 (とみかわ ゆうこ)
    3月12日生まれ 沖縄県出身 O型 156cm
    ニックネーム:ゆーちゃん
    クリアーな声質の持ち主。
    声質とともにハッキリした顔立ちの、小柄で明るく、
    キュートな存在。作品には丁寧に&コツコツ取り組む
    努力家な役者。
            
    出演作 「僕、時々ハイド」、「トランク旅行」、
      「十子」、「パラダイス」、
      「小さな世界」、「終わりなき嘘」 etc. 
       イベントの進行補佐係。    
    
P1030747









P1030766











製作メンバー
 ひよこさん ・・・イラストデザイン、工作、創作担当。
  最近はガラス工芸なども楽しんでいるみたい(*^-^*)
  lupis公演でいろいろお手伝いをしてくれるだけ
  でなく、チラシやパンフのイラスト貢献してくれる人。
  無理なお願いに対し、いつも丁寧に応えてくれる・・
  とても謙虚な人。
  (彼女の人柄が感じられる作品は、あきさんを始め、
   るぴすメンバーみんなのお気に入り・・☆)

 ひろこさん ・・・製作担当。
                    ナレーション兼任。
  lupisの活動がより良く広がるよう、力添えをして
  くれる人。
  製作として役者のフォローもしてくれるメンバー。
  真面目で、一生懸命で、真剣で、なにより優しく、
  一緒にいて面白い人。
  そして面白い事や物を見つけるのが上手。
  最近「絵本」製作の文章にも携わりました☆

 りょうさん  ・・・革小物担当。
  忙しい身ながら、いろいろと力を貸してくれる人。
  義理堅く、ひよこさん同様、 とても信頼できる人。
  自身もスポーツ、音楽、製作と多彩に取り組み中。
  船舶免許なんてものも持っている、本当にいろんな
  ことに頑張る人です。

 しおみさん ・・・音響・音編集担当。(関西担当)
  音に関してとても繊細に向き合ってくれる人。
  普段とても穏やかな性格ですが、音響時は正確
  かつ真剣な対応をしてくれます。
  甘いお菓子が大好きな優しい笑顔の人です♪          

 こずえさん ・・・受付会計・飾り展示等。 
  マイペースかつ冷静に物事を進めてくれる人。
  聞き上手で、綺麗な雰囲気があるけど、実際
  一緒におしゃべりするとすっごく楽しい人。
  飾り小物などのセンスがとっても素敵。
  照れ屋な面もある優しい人。。。

 その他lupisお助けメンバー


いつもご訪問と応援クリックをありがとうございます。
皆様の温かな応援のおかげで、より楽しい活動&ブログ作りを
目指して、元気が湧き上がってきております
lupis_12th
















今後ともlupis-るぴす-をどうぞよろしくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 14:15|PermalinkComments(0)mixiチェック

2012年07月29日

立ち上げ話  by製作

今日は「lupisの立ち上げ」について、ちょっこっとおしゃべりを

最初の最初に「自分たちの表現活動を始めよう」って言い出したのが、あきさんでした
それに対して、「一緒にいい表現を創っていこうね」って答えたのが、みきさん

そこから、「全部、手探りでのスタートだけど、一緒に活動しませんか?」って、あきさん・みきさんが声をかけ、「もちろん! いいよー」って快く賛同してくれたのが己和さん
あきさんは、「みきさんも己和さんも、途中で飽きたり・放り出したりしないで、私の作品をしっかり見つめ続けてくれる人」と感じたらしく、作・演出1人、役者2人、でのlupisがスタートすることとなりました。

何から何までゼロスタート、特に製作的な面では(申し訳ないことに)、しっかりした指示も出せないような状況でした。。。

それから、製作・お手伝いチームが増え、よちよち歩きな製作ながらも(今も、ですが)、オリジナル作品での朗読表現を、「lupisらしく」一生懸命育て始めていたところに、優さんがメンバーとして合流
優さんはメンバーに入る前、「私はlupisのファンだから」なんて嬉しいことを言ってくれた人です。
それでやっと、lupisの役者は3人になりました

とはいえ、作家・演出が「作・演出だけ」に、役者が「役者だけ」に専念できるような状況じゃなく、みんなで・・っていうような状況です。
まだまだ小さな集まりです。
それでも一歩ずつ。一歩ずつ。。。
みんな「人」として魅力ある人たちばかりだから、これからも一緒にがんばっていけたらいいなあ、と思っています。
もちろん、新メンバーとなるような人との素敵な出会いもあればいいなあと思っています。

そして何より、一緒に和み合えるお客様との出会い。。。
「表現空間」は、創り手だけで完成するものじゃなく、お客様が「観る」、「聴く」ことをしてくださることで、作品を一緒に彩ってくれるものです。
その、一緒に作品を彩ってくださるいろんなお客様との出会いを、これからもっともっと作っていけたらいいなあと思っています

「立ち上げ」の時の気持ちを忘れず、がんばろう


いつもご訪問をありがとうございます。
皆様からの温かい応援、嬉しさとともに感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもより楽しいブログ作りに励みますので、よろしければポチッ、と応援のクリックをお願いいたします

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村


lupiswork2 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2012年05月30日

私が役者をみるとき byあき

私が演出として、役者さんをみるとき、大きく3つのポイントを大切に持ちながらみるようにしています

1つ目は、その役者さんの良い点。
良い点は、やっぱり表現において武器になるから、できる限りその部分が映えるように、読み方や動きを考える。。。

2つ目は、その役者さんが不得意・苦手としている部分。
稽古時にその部分はなるべく解消していけるよう、コツを探したり、練習方法やメニューを考えたりもしますが、苦手な部分というのは、そうすぐには直らないもの。
もちろん、役者さんも一生懸命努力しているのは分かるんです。
だからこそ、私もそういう部分も、公演のときに「演出」としてうまく使って、逆にチャームポイントとなるような見せ方はないかと探します。
これが正直、結構時間のかかる作業でして・・何回も何回もその役者さんが演じるところをイメージトレーニングしながら探します
だから、うまくいったときの嬉しさといったら・・・

3つ目は、その役者さんのなんともいえない魅力。
それは、プライベートや稽古中の端々で見え隠れしているもので、(言葉にしずらいのですが・・)「なんともいえない魅力」ですね。
その、ふっと感じさせる魅力というか、役者の空気感がなんともいえず、いいなあって惹かれる反面、それをどうにかして引き出したい、うまく演出にのせてあげたい・・そう思いながら頭の中フル回転でその方法や演出を考えてます
だけど、一番やっていて楽しい作業でもあります。
役者さん自身ですら気づいていない魅力を、引き出すことができたら・・・、ほんとにそれはすごく嬉しいこと!
それが3つ目。

常にこの3つはそれぞれの役者さんに対して、頭に入れながら一緒に稽古をしてます。o O
あれこれ試行錯誤していて、しすぎて、時折ぼーっ・・と時が止まっているように見えるかもしれないけど、ね(苦笑)
役者さんとの稽古時間は、大変なことが多いけど、(というか、私以上に役者さんたちが大変だよね)ただ、ものすごく楽しい時間であることは確か。
この3つのポイントで、もっともっとうまく演出していけるよう頑張らねば・・


ご訪問ありがとうございます。
皆様の温かい応援のおかげで、楽しいブログ作りをしていく元気をいただいております

人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 04:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2012年05月21日

一番最初の朗読作品  byあき

「夢祭り」
これが「朗読用」として私が初めて書いた作品のタイトル。

「朗読というジャンルの表現に挑戦してみよう」
そう思って、「自分たちらしい朗読を演るには?」と考え合って。。。

お芝居を目指していたときもそうだったけど、朗読においても私たちがお客様に届けたいものは、「優しさ」とか「楽しさ」とか「和み」的なもの、だよねって活動するための「核」みたいなものが浮かんでいて。
だから、そういう「届けたいもの」を創る側・観る側、一緒に感じあえるようなお話を、lupisらしいお話を書けないかなあと、ふと、そう、本当にふと、思い始めたのが「朗読用」のお話を書き始めたきっかけ
(それまでにお芝居用の戯曲は何作か書いてはいたんだけど、朗読用としては・・それが最初なの

「朗読用、ってどう書けばいいのかなあ」
「どういうお話を書こうかなあ」

って、書き始めるまでは、いろいろ頭で考えちゃってたのが、ある時「これだ!」ってパッとひらめくものがあったの
ちょうど今くらいの季節だったなあ~、新緑の季節で、日がちょっぴり長くなっていて
電車の中から見える夕陽が綺麗で・・・。

「書こう、書こう、とするんじゃなくて・・」
「そうだ、そういうんじゃなくて、まずは”感謝の気持ち”を私なりに表すとしたら・・?」
「今の私がここにいるのは・・やっぱり母がいて、父がいて、それから・・
「それを”音”として心を込めて表したなら・・?」

そんな気持ちの流れでパッと何かが繋がり、生まれた作品です

「夢祭り」
何度か公演してはいますが、もっともっといろんな方と感じあえる機会をもって、お客様の感想に触れられたら素敵だろうなあ・・なんて思ってます


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ、ポチッ、と応援いただけると嬉しいです 

人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2012年05月19日

クエスチョン「作品に対して・・・」  byみき

『作品に対してどういう風に向き合っていますか?』


それは・・・
作品に描かれている世界を聴いてくださる方々に、できる限りそのまま伝えられたらと思っています

アプローチとしては、ただひたすら読んで、想像して、考えて・・・「あっこれかも」って思って、でもまた次の瞬間には、「やっぱりこうなのかも」と・・・。

表現...奥が深いです
(でも好きです

SH350157

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の温かな応援おかげで、より楽しいブログ作りをしていく元気をもらえています

人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO