あきの部屋

2018年01月17日

イベント準備

あきです。

新年、ひろこさんとみきちゃんとのミーティングから、
みわさんも含め、2月のイベントの準備に向けて
動き始めています。

昨年、「公演と発表会が無事終わった~」と
ほっとしたのも早1ヶ月。
あっというまに1月も半ばになっていることに驚き!

新年が始まり、一気にいろいろ忙しくなって、
つい、失速しがちだけど、気を引き締めて、
改めてエンジンをかけて走らないとね

イベントは公演同様、念入りな打ち合わせが
必要だし、試作したり、細々とした準備も多いので
試行錯誤の時間がとにかく多い。。。
だけど、参加していただく人の笑顔を思うと、
「より良いもの」はないか、と探しながら準備を
進めている状態なんです。

ひろこさんから貰った狛犬ちゃんどらやきを食べて
今年も邁進するぞっ!!

securedownload (1)











lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 11:30|PermalinkComments(2)mixiチェック

2018年01月12日

新年 初ミーティング

新年早々、大阪で初ミーティングをしました。
参加者は、あき、みき、ひろこの3人。

私とひろこさんは、私が大阪に帰省するタイミング
で会うことが多いのだけど、みきちゃんにとっては
久々の大阪。

やっぱり3人で会いたいよね!

ってことで、1/3のお正月真っ只中にも関わらず、
3人でカフェ&ミーティングをしました

大阪駅直結のホテルグランヴィア大阪の
カフェレストラン「リップル」。

オレンジが好きな私は、はちみつオレンジティー。
はちみつ好きなみきちゃんも、はちみつオレンジティー。
ひろこさんはロイヤルミルクティーだったかな?
写真じゃ分かりづらいけど、カップが二重になってて
なんだか綺麗だった

securedownload











「3人」っていうのが久々だったから、
単純におしゃべりもしたいし、でも今年のイベントの
ことも話したいしで、話が盛りだくさんでした(笑)

お正月で人が多かったので、カフェした後は、
蔦屋書店にある貸しスペースでくつろぎタイム。

どこかゆっくりできるところないかな、ってことで、
ひろこさんが教えてくれたの。
すごいね、本屋さんの中にスタバがあって、貸し
スペースがあるの。
1人1時間500円。
ソファーがあって気分をゆったりできるなら、と
そこに腰を落ち着けました

たくさんの本に囲まれた静かな空間で、穏やかに
話し合える時間がもてたことが、新年スタートの
lupisミーティングとしては良かったなあと思います。

良い空間で、気持ち良く話し合う時間をもつことって
大事ですね。

今年もメンバー力合わせて頑張りますよ



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 23:18|PermalinkComments(0)mixiチェック

2018年01月11日

カルチャー新年初レッスン

あきです。

1/5(土)は、カルチャーの初レッスンからでした。
和気あいあいで、明るい生徒さんたちばかりなので
気負う必要はないのですが、やはり新年最初の日は
少し気持ちが緊張します(笑)

レッスン台本も新しく取り掛かることになるので、
新しい作品に興味を持ってもらえるかどうか・・・
楽しんでもらえるかどうか・・・
そういったところに緊張します(^^;

また、体験希望の方もいらっしゃっていたので、
せっかく新年の気持ち新たな貴重な時間を頂いて
いるので、入会されるかどうかは関係なく、単純に

「表現って楽しい!」
「声を出すのって楽しい!」

って、感じてもらいたいなあって思っていました。

最初のレッスンは、詩の表現。
それぞれペアを組んで、一人が読んでいる時は
もう一人の方が動きで言葉の部分を表現する、
といったもの。
動きも、個人のイメージを大切にしてもらいたい
こともあり、私が振付するのではなく、まずは
自由にペアで考えた動きを当ててもらいました。

「演読」だからといって、全ての言葉を動くことは
ありません。
「動」として見せる部分、「静」として抑える部分の
バランスが大切。

今回、動きにチャレンジしてみたことで、
「読みながら動く」ことのバランスの難しさを体感
していただけたようです

動きにとらわれると、読みがおろそかになり、
読みに集中しすぎると動きが曖昧になり・・・。

このバランスの難しさを理解してもらったうえで、
次回レッスンから、また、

「声を出して届けること」
「解釈・イメージを大切にすること」

この基本部分をしっかり踏まえながら、楽しい
レッスン作りを目指していきたいと思います


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 10:34|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年12月21日

東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again -

あきです。

12月20日、みきちゃんと一緒に、東方神起の
東京ドームコンサートに行ってきました。
東方神起のコンサートは今回が初めてだった
ので、どんな素敵な時間を過ごせるだろうと、
楽しみにしていたコンサートでした。

以前から、私は、洋楽とともに、韓国の言葉や
歌が好きだったので、ダンスも歌も完璧な
アーティストとしてK-POPを代表する東方神起
のコンサートはぜひ観に行ってみたい!、
と思っていました。

また、私の叔母さんが東方神起のファンなことも
あって、ツアーのDVDは網羅していたので、
なおさら生で体感してみたいなあ・・と。

そんな時、みきちゃんが「一緒に観に行って
みない?」と誘ってくれて・・・。
けど、なかなかチケットなんて取れないのだろうな、
って思っていたら、

「観る必要があるなら当たるだろうし、その時期で
ないなら当たらないだけ、流れに任せよう。」

という、みきちゃんの言葉に「そうだね」とチケットの
抽選予約をした私たち。
ラッキーなことに当選したのでした。


そんな初めてのコンサート。

コンサートの前々日、訃報がありました。
東方神起と同じ事務所で後輩のSHINeeの
ジョンヒョンの悲報した。

それでも行われたコンサート。
大きな悲しみを抱えながらも、ファンのため、
そして旅立ってしまったジョンヒョンに届く想いを
込めて、最高のパフォーマンスで終始、会場内を
魅了していました。

それは、
いつもと違うコンサート。

「観る必要があるなら当たる・・・」

この言葉、みきちゃんはただ、抽選が外れた時に
残念に思う気持ちを柔らげるために言った言葉
だったんだろうけど、なぜか、コンサート中、
その言葉がふいに思い返ってきていました。

実は、私も、同じように見送った心友がいるので、
共感するところもあり、自身の気持ちが鮮明に
甦ってもいて・・・

素晴らしいパフォーマンスなだけに、その素晴らしさ
とともに、悲しさにも心が震えっぱなしでした。


故人への想い・・・誰しも、簡単に整理できるもの
ではないけど、大切だった気持ちを忘れないこと・・・

そして、今そばにいる大切な人たちを、
より、大切に思うこと・・・

・・・私にとっても、意味のある、深いコンサートに
なりました。


SHINee ジョンヒョンさんのご冥福を心より
お祈りします。
そしてジョンヒョンさんを想う方々の心が
癒される日が来ることをお祈りしています。


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 19:47|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年12月17日

トモエ学園_福山雅治

あきです。

少し前に、みきちゃんが「トットちゃん」の番組のことを
書いていました。
黒柳徹子さんの半生のお話。

黒柳徹子さんといえば、瞬間ぱっと頭に浮かぶのが、

「徹子の部屋」
「ユニセフ」
「パンダ」
「世界ふしぎ発見」・・・など。

みきちゃんの話を聞いて、深い半生があることを知って、
私もその番組が気になり、みきちゃんに録画している
回から見せてもらいました。

見始めたのが、ちょうど前半部分の総集編からだった
のですが、「あー! 最初から見たかったな!!」と。
戦時中に、自由なまま子どもたちの心を育てる教育を
されていた「トモエ学園」時代も感動でしたが、
ご両親の包容力にも感動でした。

ご両親お互いが、愛情をもって支え合い、認め合い、
何より意志をもってしっかり生きている姿に、私は
主人公のトットちゃんもさることながら、ご両親の
人生も描かれているのが、すごく良いなと思いました。

トットちゃんが、トットちゃんとして生きることが
できたのは、愛情深い人たちとの出会いがあってこそ。
その出会いは著名な方々だけでなく、温かい一般の方々
も含まれます。

出会いと別れがあるたび、心がジーンとして、今は
お昼に録画しておいたものを帰宅して見るのが楽しみに
なっています。

また、主題歌が、より心を震わせてくれるんです。
「トモエ学園」というタイトルで、黒柳徹子さんからの
依頼で福山雅治さんが作詞・作曲。
分かりやすい言葉で、丁寧に歌い上げているこの曲、
本当に耳にするたび、切なくなります。

大人になったトットちゃんがこれから、どんな出会いと
別れを積み重ねていくのか・・・

今、私がハマっている番組のひとつです(^^)



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 14:30|PermalinkComments(0)mixiチェック
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO