あきの部屋

2017年11月22日

稽古日記: 本番3日前

あきです。

今日は本番3日前。
演者さんたちにとって稽古もですが、本番に向けて体調を
しっかり整えなければいけない時間。
みんながみんな、万全の体調で当日を迎えられることを
願いつつ。。。

この間、全体の通し稽古をしました。
4つのお話の中で、優ちゃん演じる「初恋旋律」が、一番
早く稽古に入っていたこともあり、安定の出来になっている
ように感じました。
細かい修正指示を出すよりは、大まかなポイントを伝えた
ほうが、演者が修正部分にとらわれすぎず、一気に作品
すべてがより引き締まったものになると思ったので、修正の
指示はいくつかに絞ってトライ。

「自転車飛行」&「星空歩行」のみきちゃん・みこさんペア。
こちらは、みきちゃんの尽力が本当に大きい。
私が作品で伝えたいことを、より細かく、より深く解釈し、
考え、何度も確認しながらの稽古。
最後の稽古、そして本番で大きく化けるものにするためにも、
また明日稽古だわ。

そして「蝉の心ゆるび」も。
みきちゃん原案の、一緒に書き上げた作品。
みきちゃんらしいお話で、私は大好き。
だから、お客様にも気に入ってもらえるといいなあって、
本当に思います。

どの作品も伝えたいことがあって、
どの作品も演者さんと一緒に頑張って作っているもの。

lupisの作品テーマの「思いやり」や「優しさ」を、本番当日、
お客様に感じていただけるよう、集中力をどんどん高めて
いきながら、明日も稽古、がんばりますよー

皆様、ぜひぜひ、会場にお越しくださいね




今週末の11月25日(土)
亀戸梅屋敷で、lupis演読公演を行います
ご都合がよろしければ、ぜひ観にいらしてくださいね。
詳細はこちらでどうぞ(*´ω`*)!
http://lupis.doorblog.jp/archives/2017-09-30.html
17_leaf_2












るぴすブログへお越しいただきましてありがとうございます。
皆様からの”ぽちっ”・・応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner



人気ブログランキングへ 

lupiswork2 at 14:32|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年11月07日

この声をきみに

「この声をきみに」

メンバーのひよこさんから「面白そうな番組が始まるよ」と
教えてもらって、観はじめていましたが、もう来週は
最終回に。

朗読のお話なんて珍しいなあ(^^) と思っていたら、
ジャンルは「ラブロマンス」とのこと。

観続けていくと、朗読(=表現)を通じて、主人公の
心が変化していく様があって、心を解放する場所、自分を
表現する場所があることの素晴らしさを感じます。

その中で。

もちろん主人公たちの心模様も気になるところですが、
個人的に、毎回目を引き付けられてしまう俳優さんがいます。
それは、片桐はいり、さん。

いや・・なんだかもう。
この方の存在感が観ていて面白くって♪♪

先週のお話の中で朗読されていた

宮沢賢治の「注文のない料理店」

この一節も、「このままずっと朗読して欲しいっ!」と思うほど
面白くて。
はいりさん登場シーンをもう一度見返したくなっちゃいました。


「もう一回見たい」

そう言ってもらえるような作品を私も作っていきたいな。

何気ないシーンだけど、私の中に良い刺激を残してくれた
シーンでした☆

あき


11月25日(土)亀戸梅屋敷で、lupis演読公演を行います
ご都合がよろしければ、ぜひ観にいらしてくださいね♪
詳細はこちらでどうぞ(*´ω`*)!
http://lupis.doorblog.jp/archives/2017-09-30.html
17_leaf_2












るぴすブログへお越しいただきましてありがとうございます。
皆様からの”ぽちっ”・・応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner



人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 16:34|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年11月06日

稽古日記: 自転車&星空

あきです。

この連休は「自転車飛行」と「星空歩行」の稽古でした。
この2作品は、特に感覚やイメージを伝えるお話なので、
解釈の統一もさることながら、二人の息を合わせることが
とても重要。
みきちゃん、御子神さんともに真剣に取り組んでくれて
います。

最初、みきちゃんと御子神さんは似ているのかなあ、と
思ったのですが、稽古を重ねていて、

「あ、全然似ていないのかも」

と。
思い直しました。

この間のみきちゃんの記事「ちょこっと探検♪」にも書いて
あったように、意外と「冒険好き」「探検好き」派。
だから、それが演技にも良い意味で反映しているように
感じます。
引き出しも多くて、時々、私のほうが「ほぉー! なるほど!」
と思うことも(^^)

対して御子神さんは、慎重派。
真面目に、丁寧に話を聞いて、一生懸命こちらが要求した
演技をしようと練習を重ねてきてくれています。

初めて組む相手で、お互い不安な点もあったと思うけど、
うまくお互いに盛り上げあって、良いものを作ろうとしている
のが伝わってきます。

難しい作品だけど・・お客様に心地よく感じてもらえるよう、
本番まで頑張るのみ!、です。


二人とも汗いっぱいに稽古をしてくれているので、
だんだん寒くなってきたこの時期、風邪をひかないよう、
体調に気をつけて、BESTな状態で舞台にあがって欲しいな
と思っています。

限られた時間で、クオリティをあげるぞ・・!

ふぁいと・・!!!


11月25日(土)亀戸梅屋敷で、lupis演読公演を行います
ご都合がよろしければ、ぜひ観にいらしてくださいね♪
詳細はこちらでどうぞ(*´ω`*)!
http://lupis.doorblog.jp/archives/2017-09-30.html
17_leaf_2












るぴすブログへお越しいただきましてありがとうございます。
皆様からの”ぽちっ”・・応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner



人気ブログランキングへ





lupiswork2 at 16:10|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年11月03日

稽古日記: 嬉しい誤算3

あきです。

優ちゃんにならって「嬉しい誤算」をタイトルに書いて
いたらもう3つ目になっちゃった(笑)

次の嬉しい誤算は、その優ちゃん演じる「初恋旋律」。
この作品は再演作品で、lupisで演じたことがあるのは
みきちゃんだけ。

この作品は、書き上げた段階で、「動きのイメージ」が
私の中である程度あった作品なので、「前回と動きを変える」、
というよりは、より作品の内容やイメージを伝えるために、
再考の作業を加えた感じでした。

また、みきちゃんと優ちゃんでは身長などの体格差が
あることもふまえての動きの再考。
でも、全くの初演のゼロをイチにする作業よりは、
難しいけど、再考のほうがまだ考えやすかったかも。

優ちゃんにはどんな風に演じてもらいたいか。

伝える内容は同じでも、演じる人が違えば雰囲気も
変わります。
似たような動きでも、微妙に角度や速さなどを変えて、
振付けをする。
演者はそれを受け取って、どうやったらお客様が気持ち
よく作品に目を向けられるかを、さらに音に動きに
こだわりながら稽古をします。

「初恋旋律」は、その意味で稽古時間も十分とれた
作品だったし、優ちゃん自身も本当に集中して稽古に
取り組んでくれているので、本番の期待も高まって
います(^^)

私が書いた作品が、演者さんを通してより素敵なもの
になっている。
本当に嬉しいことです。

この作品も、「自転車飛行」、「星空歩行」同様、lupisが
伝えたい「気持ち」がお客様に届けられるよう、本番まで
あと少し。
最大集中でがんばりたいと思います☆


11月25日(土)亀戸梅屋敷で、lupis演読公演を行います
ご都合がよろしければ、ぜひ観にいらしてくださいね♪
詳細はこちらでどうぞ(*´ω`*)!
http://lupis.doorblog.jp/archives/2017-09-30.html
17_leaf_2












るぴすブログへお越しいただきましてありがとうございます。
皆様からの”ぽちっ”・・応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner



人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 17:30|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年10月31日

稽古日記: 嬉しい誤算2!

あきです。

優ちゃんが、みきちゃんの「蝉の心ゆるび」について
稽古感想書いてましたね(^^)

「蝉の心ゆるび」は、みきちゃんが原案で私が執筆を
した初めての合同執筆作品になるわけですが、
「原案者」だから、解釈とかはすんなり出来るのかと
思いきや、全くそういうわけではなく、やはり、あくまで
書いた人(私)の表現している言葉や言い回しを解釈する
作業は変わらないようです。

そりゃそうですね。
みきちゃんのアイデアだから、なるべく彼女のテイスト・
雰囲気を作品に反映させるように執筆したとはいえ、
表現はやっぱり「私」になります。

作家である私の書き方や言い回しをものすごく尊重して
くれていて、どんな風に表現すれば作家が描いた世界を
届けられるのか、いつもと同じように、悩み、稽古を
してくれています。

今回、みきちゃんは、「自転車飛行」、「星空歩行」、
そして「蝉の心ゆるび」と3作品も演じることになって
いて本当に稽古が大変そう。。。

だけど初めての原案作品だから、みきちゃんの気持ちが
フレッシュなうちに公演に組み入れたかったし、
今回の公演の「生きること」っていうテーマに合った内容
だと思ったから・・。

・・無謀かなと思ったけど、公演に組み入れました。

なんか、「生きる」がテーマというと、すごく大げさな
イメージがするけど、そのことをテーマにいろんな視点から
みた「生きる」ということを、描いたお話で、どれも
lupisらしい作品になっています。

どの作品も・・・文字だけの世界を、立体化した表現にする
ために、役者たちが真剣に稽古を重ねています。

本番まで約1ヶ月。
良いものに仕上げてお見せしますので、ぜひ、
3人の役者たちを観ていただきたいなあと思います(〃▽〃)



11月25日(土)亀戸梅屋敷で、lupis演読公演を行います
ご都合がよろしければ、ぜひ観にいらしてくださいね♪
詳細はこちらでどうぞ(*´ω`*)!
http://lupis.doorblog.jp/archives/2017-09-30.html
17_leaf_2












るぴすブログへお越しいただきましてありがとうございます。
皆様からの”ぽちっ”・・応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner



人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 20:36|PermalinkComments(0)mixiチェック
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO