メンバー趣味の部屋

2018年05月24日

DVD鑑賞: アビエイター

あきです。

レオナルド・ディカプリオ主演の「アビエイター」を
観ました。

アカデミー主演男優賞に初ノミネートされた作品で
タイトルだけ覚えていて、どんな映画なんだろうなあ
と、気になっていたもの。
やっと観ることができました。

「アビエイター」の意味は「飛行家」。
この作品の主人公、ハワード・ヒューズの半生を
描いた作品で実話なんですよね。

無題



















実話、ってところでまず驚いたのが、これほどの
お金持ち・・・ううん、大富豪、っていうほうがしっくり
くる・・・こんな大富豪が本当にいるんだ。。。
いたんだ。。。ってこと。

もう、飛行機への愛情、こだわり、執着がすごい。
それ以外は全く無頓着な感じ。
財も命も全て、自身の全てを飛行機に賭けて、
だからこその成功と、それゆえの失敗や孤独が
繰り返し、彼を渦巻いていく。

成功してさらに果てない夢を描き、追い求める
一方で、理解されない輪のなかで蝕まれていく
心が痛々しく思った。。。

また、ディカプリオの繊細な演じ方が、より痛々しさを
感じさせくれる。
飛行機に夢中になっている姿も、
少しずつ心のバランスが崩れていく様も、
光と影の見せ方が良いなあと思ってみていました。

まあ・・私個人としては、好きなジャンルの映画では
ないけど、それでもこの映画を見て、この実在した
主人公がその後どうなったのか気になって調べた
くらい、ディカプリオの演技が良かったなあと
思います。o O

それにしても、すごい人が実在したものだ。。。。



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング



lupiswork2 at 19:30|PermalinkComments(0)mixiチェック

2018年05月14日

DVD鑑賞: 僕のワンダフル・ライフ

あきです。

職場の方のお薦めで観たDVD、「僕のワンダフル・ライフ」。

無題















簡単なあらすじとしては、ある男の子に救われた
レトリバーの仔犬が男の子と過ごした一生の後、
転生を繰り返し、自分自身の使命に気づいていく・・・
とありました。

犬の目線で描かれたお話だけど、ちゃんと人間模様も
描かれていて、作品に入りやすかった。
転生ごとに代わる「飼い主」たちについては、
犬の目線からなので、「なぜ孤独を抱えているのか」
詳細のところは分からない。
ただ、ヒントのように映し出される写真などから
想像をするだけ。
その想像の余白があるところがまた良くて、
比較的穏やかに転生の時間が流れるなか、
最後はどうなるんだろう、って、期待しながら
観てました。

そして、私的には期待を裏切らないラスト。
胸がじーんと温かくなりました。


うちにも犬を主人公に扱ったお話があるのですが、
内容は全然違うけれど、久々にそのお話を執筆
した時の気持ちを思い出してもいました。

気持ちの良い映画を観たなあと、この作品を
お薦めしてくれた方に感謝!

あー・・・わんちゃんと触れ合いたくなってきちゃった



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング




lupiswork2 at 14:29|PermalinkComments(0)mixiチェック

2018年05月08日

「きゅうりのなかま展」

みなさま、どうも、己和です(。・ω・)ノ゙

少しさかのぼって3月の事になりますが、縁あって
『きゅうりのなかま展』と言う展示会を観に行きました。

「「きゅうりのなかま展」」の画像検索結果
『きゅうり』ってと思われた方 ごもっともです。
私もそう思いました。どうしても野菜のきゅうりを思いつきますよね
だからといって 胡瓜を展示している訳ではありませんよ。
ここに展示されている作品は

岡山大学の上田久利(うえた ひさとし)彫刻研究室にて教えを受けた方々の作品なのです

もちろん先生の作品もあります。

こちらの『ふくろう』は先生の作品です。

 

424 012








424 011








424 010








昨年もこの『きゅうりのなかま展』にはお邪魔させて頂いたのですが、 彫刻とかというものを間近に見ることは余りなくて昨年は先生の退職を記念しての展覧会だったので会場が大きくて大きな作品もあって圧倒されたのですが、

今回はこじんまりとしたアットホームなギャラリーでほんわかしたムードで鑑賞させて頂きました。 触ってもいいということで結構触りまくってしまいました。(スミマセン) 

個人的感想ですが、師を同じくするとなんとなく漂っている雰囲気と言うものが似てくるのでしょうか?どの作品もとても優しい、暖かい、でもしっかりとした意思のある作品のように思えました。

写真のふくろうとかちょっとしゃべり出しそうではありませんか とは言っても芸術作品は見る人によって感じ方は様々ですからあくまで私個人の感想ですよ。


あ、そうそうなぜ『きゅうり』かというと

上田先生のお名前(ひさとし)久利 からの(きゅうり)だそうです。(⌒∇⌒)

な~るほどお優しい先生です。

・・・本当に 先生のお名前を きゅうり と読むと思われてる方もいらっしゃるとかなんとか・・・





るぴすブログへお越しいただきましてありがとうございます。

皆様からの”ぽちっ”・・応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner



人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 14:30|PermalinkComments(2)mixiチェック

2018年01月01日

2018年新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
今年は戌年(いぬどし)ですね。

今年もlupisらしく、オリジナル作品で、
lupis only わんっ
な作品づくりを目指していきたいと思います。

皆様にとって
ワンダフルに心笑う一年となりますように。

本年もどうぞよろしくお願いします


lupis一同


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 00:01|PermalinkComments(2)mixiチェック

2017年01月01日

2017年新年のご挨拶

皆様、2017年明けましておめでとううございます

昨年も、いろいろな出会いがありました。
今年も、昨年からの素敵な『ご猿(縁)』を大切に、良い作品
づくりに『酉くんで(取り組んで)』いきたいと思います

本年も、るぴすメンバー力を合わせて、色(酉)とりどりな面を
広げていけるよう頑張りますので、どうぞ皆様、温かい目で
見守ってくださいますよう、よろしくお願いします


そんな、2017年最初の活動は、
2/11(土)のるぴすのイベント公演「リーディングBOX」です。
外部の役者さんによる朗読公演。
るぴすからも演読で出演しますのでどうぞお楽しみに
詳細は、また後日お知らせいたしますので、ぜひその日の
ご予定を「リーディングBOX」としていただけると嬉しいです

では皆様、お正月の三が日、これから楽しい1年のスタートとして
美味しいものをいっぱい食べて、心と体をのんびりさせて
過ごしましょう~


るぴすのブログへお越しいただきましてありがとうございます。
皆様からの”ぽちっ”・・応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ 

lupiswork2 at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO