みきの部屋

2018年01月22日

東京、大雪!

こんにちは。
みきです。

東京も雪が降りましたね。
外出先から電車でお家に帰ろうとしたら、
混雑で入場制限がかかりホームまで辿り着けず…

待ってたら倒木のため電車が動かず…
時間をかけて、ようやくお家に帰ってくることが
出来ました。

たくさん立っていたから足は疲れちゃったけど、
私は気分の上がる音楽をいつもよりも
たっぷりと聞けたから逆にちょっと楽しめたかな。


でもね、ホームでただ私達が待っていた時間も、
こんな大雪の寒い中、復旧作業をしてくださって
たんだなと思うと、すごくありがたいことだなと
思うわけで。

直接会うことはなくても、見えないところで、
たくさんの人に助けられているんだなと、
こんな時は特に感じます。


(京王電車の皆さんいつもありがとうごさいます!)

明日の朝も雪残ってるかな?
外出される際は、皆さんどうぞ気をつけてくださいね。

securedownload

























lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 20:16|PermalinkComments(2)mixiチェック

2018年01月12日

新年 初ミーティング

新年早々、大阪で初ミーティングをしました。
参加者は、あき、みき、ひろこの3人。

私とひろこさんは、私が大阪に帰省するタイミング
で会うことが多いのだけど、みきちゃんにとっては
久々の大阪。

やっぱり3人で会いたいよね!

ってことで、1/3のお正月真っ只中にも関わらず、
3人でカフェ&ミーティングをしました

大阪駅直結のホテルグランヴィア大阪の
カフェレストラン「リップル」。

オレンジが好きな私は、はちみつオレンジティー。
はちみつ好きなみきちゃんも、はちみつオレンジティー。
ひろこさんはロイヤルミルクティーだったかな?
写真じゃ分かりづらいけど、カップが二重になってて
なんだか綺麗だった

securedownload











「3人」っていうのが久々だったから、
単純におしゃべりもしたいし、でも今年のイベントの
ことも話したいしで、話が盛りだくさんでした(笑)

お正月で人が多かったので、カフェした後は、
蔦屋書店にある貸しスペースでくつろぎタイム。

どこかゆっくりできるところないかな、ってことで、
ひろこさんが教えてくれたの。
すごいね、本屋さんの中にスタバがあって、貸し
スペースがあるの。
1人1時間500円。
ソファーがあって気分をゆったりできるなら、と
そこに腰を落ち着けました

たくさんの本に囲まれた静かな空間で、穏やかに
話し合える時間がもてたことが、新年スタートの
lupisミーティングとしては良かったなあと思います。

良い空間で、気持ち良く話し合う時間をもつことって
大事ですね。

今年もメンバー力合わせて頑張りますよ



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 23:18|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年12月30日

干支クッキー

こんにちは。みきです。

あきさんがクッキーを焼いてきてくれました

犬と猫のクッキー

P1040381










ふふっ、おいしーい
可愛いいのでちょっとお絵かき

P1040380


















あと少しで新しい年が始まりますね~
はばたけ戌年!

今年もlupisを支えてくださってありがとうございました。
どうぞ素敵な年をお迎えください



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 20:53|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年12月14日

「間」の日本文化

こんんちは。みきです。

『間は魔なり』

という言葉を教わったのはいつだったかな。
「間」、って正解があるような、ないような不思議な感覚で。
「間」ってなんだろう? 
ふと考えてみたり。。

そんな私に一冊の本を紹介していただきました。
  ”「間」の日本文化” (著:剣持武彦)

この本では、日本の古典や他の国の文学を比較研究して「間」というものが論じられていて、とても興味深い本でした。

朗読の時は、いつも「文章の間」だけを追っている感じなので、それ以外の(例えば)「落語の間」や「床の間」とか、
いろんなところで「間」を感じることはできるんだなという、その視点がとても面白かったです。

日本で生まれて普通に日本で過ごしていると分からないけど、海外の文化と比較することによって、日本独特の「間」の感覚というものがあるんだな、ということが感じられたことも
とても新鮮な感じがしました。

日本がもつ独特の「間」の感性、大切にしたいですね。


最後に、この本を教えてくださったRinさん、
ありがとうございました!
(随分前に紹介していただきながら記事にあげるのが遅くなってしまいました。ごめんなさい。そして、とても興味深い本を教えていただき、ありがとうございました。)



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ















lupiswork2 at 17:22|PermalinkComments(8)mixiチェック

2017年12月10日

ドラマ「トットちゃん!」

みきです。
最近、毎日とても楽しみにしているドラマがあります。
それは「トットちゃん!」

黒柳徹子さんがヒロインのこのドラマ。
お話は、黒柳さんが生まれる前の、ご両親の出会いから始まっているそうなんですけど、私がこのドラマに出会ったのは、
「窓際のトットちゃん時代」(子ども時代)の後半から。
 (あーっ、なんで見てなかったの!私っ!)

松下奈緒さんが演じられている黒柳さんのお母さんがとっても魅力的で、見ているうちにすっかりはまってしまいました。
子ども時代のトットちゃんも可愛かった
そして、戦時中のことは自分の知らない時代ではありますが、とても胸にくるものがありました。

また、テレビ放送が始まる頃のことも、すごく関心のある内容でした。
テレビを通じて世界中の人がお互いを知ることができれば、
それは「平和」につながる。など、その当時ものづくりに携わっていた方々の熱い思いが伝わってきて、何度もジーンって感動したり、驚いたりときには面白かったり。
見ごたえのあるドラマだなと思って見ています。

登場される方も、森繁久彌さん、向田邦子さん、坂本九さん、といった名前を聞いただけで「あ!」と思う方ばかりで、
渥美清さんや野際陽子さんも登場して、それがまたご本人と
雰囲気がとっても似ていて、ほんと見ていてとても楽しいです。

黒柳徹子さんの個性的な魅力も素敵ですし、黒柳さんを取り巻く人々もとても素敵!
丁寧に描かれているお話に、毎日元気をもらっているのでした

ご興味のある方、月~金曜日のお昼、「徹子の部屋」のあとに放送していますよ~(⌒-⌒)



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 18:15|PermalinkComments(0)mixiチェック
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO