優の部屋

2018年04月28日

春休み そうにゃんスタンプラリー

少し前に開催されていた相鉄線のスタンプラリーに、

子供と参加してきました~


今度、いこうね。

約束をしたまま、

気づけばあと1日で期間終了というのに気づき、

急遽、家をとびだしてスタートすることに

 

まだ暮らし始めたばかりですが、

神奈川で相鉄線、といえば、

マスコットキャラクターは「そうにゃん」という、

オレンジ色の猫なんですね。

昨年開催された『ゆるキャラグランプリ2017』では、

神奈川県1位にもなったんだそう!

 

駅や車内のいたるところにイラストが描かれていて、

元々の猫好きもあってすぐに気に入ってしまった

 

そして、スタンプラリーは

「横浜」と相鉄本線の終着駅「海老名」を結ぶ要所で、
途中「二俣川」から分岐したいずみ野線の終着駅にあるのが「湘南台」。

たどり着いた湘南台(しょうなんだい)駅の構内でスタンプを押して、さぁ戻ろう、

と振り返って見つけたのが、これ。

 

2018041409570000






















     
「そうにゃんだい」

 


相鉄線さん、粋なことを!

実際に駅中にある「湘南台」の看板とそっくりな作りで、

(実際でもお隣の駅は「ゆめが丘」)

あまりに自然にあったから一度通り過ぎて、ん?

と二度見したときにようやく、わぁ!

と気づいたくらいでした

 

 

途中下車も含めてほぼ丸一日がかりの電車の旅。

相鉄本線の終着駅「海老名」には相鉄ショップもあり、

相鉄電車のキーホルダーやミニチュア電車、

そうにゃんの限定シールやガチャガチャで出てくるスタンプ、

などなど、グッズがところ狭しと陳列されていて、

小さなショップ内は家族連れで賑やかでした。

 

もちろん、駅でのスタンプは全部回収!

スタンプ帳に押されたそうにゃんスタンプの思い出を手に、

居眠りしながら帰路についたわたしたち。

 

電車って、どうしてもこう、

眠たくなりますね~

 

駅を途中下車しながら回ったことで、

自分の住む沿線のことをより知ることができたのも、

収穫でした。

たまにはいいですね、

ぶらり途中下車の旅。

住んでる街を知ればより愛着もわいてくるというもの。

 

最後のほうは小雨が降って慌ただしかったから、

次は天気のいいときに、

ぶらり、お出かけしたいなぁ

 

2018041722300000

























スタンプのご褒美は、抽選で当たるそうにゃんのマグカップ。

当たるといいな

 

優でした


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。

皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 17:00|PermalinkComments(0)mixiチェック

2018年04月18日

小さなお話~さくらくんとさくらちゃん~

近頃、即興でお話を作る、という遊びをしています

 

バスや電車の待ち時間に、

子供の退屈しのぎにはじめた遊びなので、

他愛もない内容はあってないようなものなんですが

 

 

たとえばバス停の前に「バンダナクリニック」と
「みどり薬局」があれば、

バンダナくんとみどりちゃんの物語になるし、

駐車場マークの「P」はPくんとして登場、

ふたり()の仲に割り込んでお話に華をそえたりします。

(と、いうほどたいそうな内容じゃないけど…)

 

今回は、落ちてたさくらの花びらを2枚拾って、

「さくらくんとさくらちゃんのお話、聞きたい」

とリクエストされたわけです。

ちなみに音で表すと、

「さくら➘くん」と「さくら➚ちゃん」です。

違い、伝わるかな?

頭高と尾高のアクセント。

読む音も、子供のリクエストなんですよ。

わたしが普段、音にこだわっているのが伝わっているのか、

「さくら➚くん」とか「さくら➘ちゃん」とか読んだら、

ちがうよ、と注意を受けました。

す、すみません

 

 

この物語は、前編と後編になりました。

抜粋してみると、こんな風。

 

『花びらのさくらくんとさくらちゃんは、

暖かなちっちゃい手のひらに救いあげられて、

バスや電車に乗る冒険に出かけたのです。

まさか生まれ育った桜の木から離れて
旅に出る日が訪れるなんて、

ふたりにとっては想像すらできなかった、

ドキドキわくわくな旅だったのです』


というところでバスがやってきたので、前編終了。

(音声ではこんな感じ)
 

後編は、夜寝る前の読み聞かせにせがまれて、

これも急遽考えました。

 

『たどり着いた場所は、さくら並木の大通り。

たくさんの新しいお友達と、

風に吹かれてくるくる回りながら鬼ごっこを楽しんだふたり。

すっかり暗くなったので、もうお休みの時間です。

眠りにつく前に、さくらちゃんはふと思いました。

あの男の子の手、とってもあったかかったな。
また、会えるかな。

さくらくんも思いました。あの男の子は○○くん(子供の名前)
といったっけ。

この道、また通るのかな。会えたら一緒に遊びたいな。

そうしてゆっくり眠りに落ちていくのでした。

おやすみなさい。』

 

で、この物語は終了。
(後半の音声はこんな感じ)

子供も一緒に眠ってくれると、母は大助かり…

 

という作戦も兼ねた遊びなのです

 

お話の展開が思い付かなかったり、想像と違ったりすると、

子供も一緒に考え出したりして、

親子でけっこう楽しめます。

小さいお子さまのいらっしゃる方、お試しあれ

 

優でした


2018033017480000






















こんな場所にも「さくらくんとさくらちゃん」み~つけたっ


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。

皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 17:00|PermalinkComments(2)mixiチェック

2018年04月02日

卒園式、そして桜咲く

すっかり暖かくなりましたね。

 

春分は荒れて、春になったとは言い難かったけれど、

今はもうすっかり春めいたいいお天気が続いています。

 

子供の保育園では、

先日無事に卒園式が行われました。

長かったような、

あっという間だったような時間。

一緒に卒園証書を受け取って、翌日は神社へ。

横浜市内にある御霊神社には、
立派な桜の木がありました。

 

2018032512060000























2018032512100000






















 

まだ蕾もたくさんついてる木に咲く、

可愛らしいピンクの桜

 

2018032512110000























開花が楽しみな蕾たち

 

 

今年はお天気にも恵まれ、

すでに満開を迎える木もあれば、

これから開花を迎える木もあったりで、

いつも歩く道のりでもしばらくお花見が楽しめそうですね。

 

卒園式での子供たちの歌声が、

頭の中で幾度も再生されています。

「どっきどきどん1ねんせい~♪

さ~くら咲いたら1ねんせい~♪」

 

 

入学式は、もう目前。

桜、まだしばらく咲いてますように


優でした


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。

皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 11:30|PermalinkComments(0)mixiチェック

2018年03月27日

鍋のフタ、爆発…?ふたたび

優です。

 

少し前のことです。

鍋のフタが爆発しました…

 

タイトルにもありますが、

実は、初めてではありません。

以前にもこのブログ内で報告したことがあったりします。


だもんで、「ボン


という音が響いたとき、

鍋のフタを見たときよぎったのは、

(またか…)という冷静な胸のつぶやきでした。

 

 

て。

慣れてる場合じゃないんだけどね!!Σ( ̄□ ̄;)

 

こんな感じ↓


爆発した鍋フタ














 









フタの中央に穴が開き、

ガラス部分にピキピキ細かい亀裂が入ってるの、

わかりますか?

 

別の小さな鍋でスープを煮込んでいたら、

手前にはどうやらこのフタがあったらしく

気付いて~~わたし!!)

上部に火がちりちり当たっていたらしいのです。

写真の上部に黒い焦げがあります。

 

それにしても気になるのは…

自分がこうだと、もしやみなさんも、わりと日常的に、

フタを壊すものなのだろうか?

というギモンがわき上がってきます…。

どうなの

どうなのー

 

まぁわたしの場合いちばん問題なのは、

「ながら」料理をすることでしょうけど、ね。

運動し「ながら」炒めるとか、
発声し「ながら」煮込むとか、

ぼーっとしながら包丁とんとん、とか…

(はっ、これが最大の問題なのかも)

 


そんなわけで、どれほど分厚く見えても、

ガラスのフタは意外と割れやすいです。

みなさん(も?)、

取り扱いにはくれぐれも気をつけましょうね



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ




lupiswork2 at 12:30|PermalinkComments(0)mixiチェック

2018年03月16日

引越しました

優です。

3月といえば、卒業シーズンですね
新生活の準備を始めたり、
引越しをされる方も多いのではないでしょうか?
実はわたしも、この3月に引越しをしました。

といっても、同じ市内間での引越し。
かつて一人暮しのときには何度も引越してるし、
意外に簡単に済んじゃったりしてー、
なぁんて、楽観してたりもしたんです。
がーー;

引越しって、大変!!

3月なんて繁盛期でとんでもない費用になりそうだし、
少しでも節約しようと、
大型家電以外は自力で運び出す作戦に出たのです。

家具や衣類もずいぶん処分したつもりだけど、
家族3人分となると量もさることながら、
細々とした生活必需品が出てくる出てくるわんさかと。
週末にせっせと移動を繰り返して、
どうにか今は、3分の2くらいの荷物が運び出せたかなー
今月中には完全に撤退しなければならないので、
気持ちばかりが焦る日々。
そうそう、家が整わないと、
料理も満足にできませんね。。

早く快適な生活をはじめたーい


でもね、
そんな生活の中にもささやかな楽しみが。

それはね、、お風呂。
自動お湯はり機能のあるお風呂なんて、
生まれてはじめて

ボタン押すだけで勝手にお湯はって沸かしてくれるだなんて、
なぁんて便利な機能なのでしょう。
生きてて良かった…
大げさだけど、お風呂が快適だとそれだけで、
1日の疲れがとれてとても癒されます。


4月からは、うちの子供も新1年生です。
気持ちよく学校や生活に取り組めるように、
まずは、目指せ引越し完了
家を一から整えていくのって、大変だけど、
これもまた今だけの貴重な体験。頑張るぞ。

春から引越しや新生活をはじめられる皆々様
ふぁいとですよ~


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 15:55|PermalinkComments(2)mixiチェック
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO