優の部屋

2017年08月16日

関西帰省の旅③

今回の旅では、はじめてウィークリーマンションというものを利用しました。
関西には、わりと多いみたいですね。
ありがたいことにペットと泊まれる施設もあって、
それで、猫OKな宿を見つけて泊まったんです。

毎朝、屋上に出て堺市を見渡しながらお洗濯をして、
お向かいにあるパン屋さんで焼きたてのパンを買って食べて、
近所のスーパーで食材を購入する生活は、
なんだか、ほんとに普通に大阪で暮らしてるみたいな感じがしてきて、不思議でした。
大阪、というだけで、
スーパーの出来合いのお弁当すら美味しく感じる(笑)
なにこの大阪マジック(>_<)

生活にちょうど慣れてきた頃に帰らなければならなくて、
名残惜しい気持ちを残しつつ帰路につきました。

帰りもまた、出発早々に吐いちゃったミントちゃんですが、
高速道路ではほぼわたしの膝の上で寝ていてくれました。

立ち寄った静岡パーキングエリアには、
なぜか巨大なガンダムがいました。
子供と一緒に、はい、ポーズ☆

2017053008450000
























高速道路の醍醐味は、なんといっても
普段はお目にかかれない風景ですね。
静岡の広さは半端なくて、
緑一面のお茶畑は壮観でした。
帰りもまた工事や渋滞に巻き込まれ、
疲れをとるために休憩をとりながら移動したのもあり、
神奈川に帰り着いたのは、
かれこれ12時間後。。

移動は大変だったけど、
終わってみれば、それすらも旅のいい思い出です(>_<)
だけど、次回はぜったいに。
新幹線で行ーこうっと(^-^;


以上、優の関西帰省の旅レポート…でした♪



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 09:51|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年08月15日

関西帰省の旅②

どうにかこうにかたどり着いた大阪でしたが、
遠かった…。
2日目は旅の疲れをのんびり癒してから親元を訪ねて、
3日目に皆で訪れたのは…海遊館でした♪

長いこと西宮で育ったわたしにとって、
海遊館は誰でも知ってるメジャー施設。
なんといっても、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)よりも前からあるんです!
海遊館のジンベイザメを知らない人なんていないと思っていたのに、、
いるのですね、たくさん。
主人も知らなかったらしい…^-^;
(神奈川でいう「八景島シーパラダイス」みたいなもの?といわれ、納得でした。)


これは、海遊館名物のジンベイザメです。
2017051716100000























顔だけだとよくわかりませんね。
では、身体全体を…

2017070313170000













む、これでも入りきらないですね。
とにかく、大きいんです、ジンベイザメ。
でも巨体に似合わず可愛い顔なんですよ~。

このとき出会ったジンベイザメのぬいぐるみに、息子はすっかり夢中。
購入したぬいぐるみに「ジンベイくん」と名付けて、家にいる間中ずっと一緒に過ごしています。


これが、正面から撮影したジンベイくん。
とくとごらんあれ♪

2017070812340001























うふふ、今度はぬいぐるみでした。
平べったい顔につぶらなおめめがとってもキュートでしょ(≧▼≦)


このぬいぐるみのジンベイくんは、
息子曰く、毎日「おさかな保育園」に通っているそうですよ。

続く。



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 11:00|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年08月14日

関西帰省の旅①

優です。

少し前に、大阪まで行ってきました。
思い出を、備忘録的に抜粋してみようと思って。

神奈川~大阪まで車で移動したんだけど、
片道12時間くらいかかったんですよぉ^-^;
新幹線移動しか経験なかったから話には聞いていたけど、
渋滞があると、高速はつらいですね。。


まずは初日の様子から。
家族3人+猫1匹。
片道約500キロ。

2017051510320000























えー、あたしも行くの?

うん、行くよ!

一度は熱海まで1泊旅行をしたことがあるけれど、
ここまでの長距離移動はミントも始めて…。
猫用の酔い止め薬も動物病院で処方してもらって、
準備は万全!

…のはずが、
そうはすんなりとはいかなくて。
出発後わずか10分もしないうちに吐いちゃった…。
ご、ごめんね。
預けるのは心配で、
どうしても一緒に行きたかったの~(T-T)

まだ高速にも乗る以前から、
長い旅の幕開けです。

続く。


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 14:30|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年07月29日

簡単桃プリン

毎日暑いですね。
桃のシーズン到来、ですね♪

このあいだのキウイソースに調子にのってしまい、
またまた思いつきでやってみちゃいました(>_<)


超簡単桃ソース♪

スーパーで桃がケースで売られていて、
嬉しくなって購入したんです。
そのまま食べても甘くて美味しいけど、
たくさんあるし、せっかくなので何かできないかな、と。。


2017071020040000
























用意するもの。
桃、ガムシロップ、コンデンスミルク。

桃は皮をむいて、適当にカットします。
汁もぜーんぶ入れます。
ガムシロップ、コンデンスミルクを混ぜて、完成。


2017071018440000
























今回はヨーグルトではなく、
牛乳プリンの上にのせました。
真っ白なプリンと、クリーム色の桃の2層仕立て。
見た目は、ぐー(^^)b
味はといえば、、

甘い…すっごくあんま~い!

甘党なわたしは、
牛乳プリンにも砂糖をやや多めに入れて作るので、
相乗効果で、すんごく甘い仕上がりでした。
桃がそもそも甘いから、
ガムシロップ、今回はいらなかったかも…
でも、牛乳と桃とコンデンスミルクの相性は抜群です(≧▼≦)


そうだ! 今度は凍らせて、
シャーベット風にしてみてもいいかも~☆

甘党な優の、夏の簡単デザート…でした


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 15:34|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年07月24日

読書週間

読みたかった本が、ようやく読めました。

『人質の朗読会』
『博士の愛した数式』

どちらも、小川洋子さんの書いた小説です。
タイトルから気になった『人質の朗読会』は電子書籍で購入し、
その読んだ勢いのまま、ずいぶん昔に購入してあった
『博士の愛した数式』の文庫本を改めて読んだのです。
どちらも、静かに胸に響いてくる、切なくて優しいお話でした。
人質、という衝撃的なタイトルとは裏腹に、それぞれの人生の
一部が丁寧に語られてゆく、短編集のような朗読会の内容は、
今を精一杯生きる大切さをじっくりと考えさせてくれました。

わたしの母が本好きで、小川洋子さんが芥川賞を受賞した
ときに『妊娠カレンダー』を熱心に薦めてきました。
当時まだ学生だったわたしはタイトルからして興味が持てず、
読まず仕舞い、なのですが、
今思えば、それでよかったのかも。。

それというのも、映画化もされて有名になった『博士の愛した
数式』ですが、読んだ当時の記憶がさっぱり思い出せないの
です。
どう感じたのか、記憶に残っていないんです。
思うに、文中たびたび登場する数学的な表現や数式が、
当時は理解できなくて、物語に入っていけなかったのでない
かなぁ、と。
じゃあ今、難解な数式が理解できるかーーというと、そういう
ことではなく、
年齢を重ねた今だからこそ、主人公と同じ視点で、同じように
想像をめぐらしながら博士の言葉が受け止められるようになった…
ということなのかなぁ、と思うのです。

算数に理科、数学…というジャンルは苦手だったものだから、
以前は手にとったものの、そういった難しさにばかり目がいって
しまってたんですね、多分。

今は、理解できない数式を通して主人公が感じとる気持ちに、
同じように想いを馳せることができる。
子供に親切にされると嬉しい、という気持ちに共感できたり、
完全数という、いかにも数学的な言葉を通して伝わる重みに、
涙ぐんだりしていました。

そして、丁寧で繊細な表現は、場面ごとの映像が目の前に
浮かび上がってくるようで、久しぶりに読む小説にこの本を
選んでよかった…と、読書の喜びにひたることができました。
何度、出勤前の朝のひとときに涙ぐんだことでしょう(笑)

そんなわけで、小川さんの他の作品たちは、今後の楽しみ
としてゆっくり読んでいきたいと思います。
心の洗濯には素敵な作品、だと思うの

優でしたー

lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 18:00|PermalinkComments(2)mixiチェック
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO