公演準備&お稽古模様

2018年06月29日

打ち合わせ

次回公演として、打ち合わせが始まっています。

次回は、「コラボ公演」を予定しています。
ということで、lupisと外部の方々で構成する公演。

lupis内で作品選びをするだけでも、バランスを考える
のが難しいのに、外部の方々とのバランスも大切に
なってきます。

どういう構成にするか、どういう作品にするか。

まずは3回の打ち合わせを終えて、やっと候補となる
作品がみえてきました
次の打ち合わせでは、コラボ公演をお声かけしていた
方々が、新たに合流することになります。

ここで、候補の台本を元に、公演演目を再確定していく
予定。

台本が決まると、作品を仕上げるために、毎日まっしぐらに
なるわけだけど、それまで今は少しエネルギーチャージの
期間です

この期間に、いろんな音楽や映画などを見て、いい刺激を
いっぱい心の中にためておこう。



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング



lupiswork2 at 18:30|PermalinkComments(0)mixiチェック

2018年05月05日

お茶会 in 会議室

4月の終わり、久しぶりにお茶会が開かれました

 

・・会議室で。

 

 
呼びかけに集まったのは、

るぴす東京メンバー(といっても3人だけだけど)

あき・みき・優と、
昨年の公演でもご一緒したみこさんの4人。

気づけば半年ぶりの再会でしたが、

合流した瞬間から相も変わらずな空気感は安心感抜群。

場所はともかく(苦笑)
持ち寄ったお菓子で和やかなお茶会となりました。

楽しかったー

おやつ美味しかったー

 

 

て。

これだけで終わるはずもなく、、

 

だって、会議室、ですよ?

机なんて最初から整然と並んじゃってるし、

自然と4人で向かい合わせになるし机の上には全員ノートと
筆記具出てるし!

ここに台本でも出てくれば読み合わせ、

できちゃうでしょ?

 

…出てきちゃいましたよ、もぞもぞと。


なーんにも聞いてなかった動揺しまくりのみこさん。

同じくなんにも聞いてなかったはずなのに落ち着きすぎな、

(ていうかこの手のむちゃぶりに慣れっこすぎる)みきちゃん。

ふたりの対照的な対応を見届けたあとは、

みんなで代わるがわるにーーー
 


という感じで、

刺激いっぱいのお茶会はお開きとなったのでした。

それにしても「お茶会」、

という響きに騙されてはいけませんね!

なんと言っても言い出したのがあきちゃんですからね。

飛んで火に入る夏の虫です(春だけど)

 

そんなわけで、これからまた新たな活動に向けて、

じわじわ、動き始めることになりそうです

 

優でした

 ochakai























ご褒美には抹茶ラテとチョコレート。
意外な気がする組み合わせだけれど、相性バツグンでした~


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。

皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ




lupiswork2 at 20:00|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年12月12日

発表会レポ

あきです。

先週の土曜日、無事カルチャーの発表会が終える
ことができました。

今年で3度目となる発表会。
コメディ、童話、そして文学作品と様々なジャンルで
構成した時間でした。

1年目、2年目は、演読の講座が始まったばかりだった
こともあり、主に、「解釈や気持ちを大切に演じる」ことに
重きを置いた発表会でした。
今年もまた新しく入られた生徒さんが3名もいらっしゃる
中ではありましたが、思い切って、どの生徒さんにも
「振付」を入れての演読発表会。

生徒さんたちには無理に動く必要はないとは伝えましたが、
ただ、一つで良いので、お客様にイメージを伝えるための
動きに挑戦してみて欲しい、そう思ったので、ポイント、
ポイントに振付を行いました。

動く、って、簡単なようでいて難しい。
簡単そうに見える動きや、何気ない動きひとつとっても、
動いた時点でその動きには意味が生じます。
しっかりとイメージをもって動かないと、お客様には
伝わりません。
といって、動けばいいというものでもなく・・。
あまりに動きが多いとそれはそれで、観る者のイメージの
邪魔をすることになってしまいます。
良いバランスをもって、声と心と動きで表現する・・・

今回はその一歩に挑戦できた発表会だったのではないか、
と、生徒さんたちの表現をみていて感じました。

というか・・・(苦笑)
稽古の時より断然、良い出来で驚きました(笑)
なんて本番に強い方たちなんでしょう、と(^^)

生徒さんたちの熱演に、感動して涙されたお客様も
いらっしゃいました。
演じる側、観る側ともに温かい気持ちで築いた発表会の
時間だったと思います。
そして、そんな時間を生み出した生徒さんたちに
ひそかに感動し、誇りに思っていました。。。

来年、より温かい作品を届けるべく、よりみんなで楽しく
取り組めるようなレッスン作りに励みたいと・・・
思いました(〃▽〃)

がんばらなくちゃ、ね☆

lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 15:43|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年12月01日

公演を終えて ~ゆっくりと~

みきです。
公演を終えて、lupisメンバーの己和さんとひろこさんからメールをもらいました。
『ゆっくり休んで体調整えてねー』と
岡山や大阪、と離れていてもいつも気遣ってくれる優しさに、いつも力をもらっている私です
(己和さん、ひろこさん、そして製作のひよこさん、
いつもありがとうー!)

よしっ!ゆっくりするぞ~!
ということで、

あきさんと二人で銭湯に行ってきました
「スーパー銭湯」じゃなくて、町の「普通の銭湯屋さん」。
久しぶりだなぁ~

私の銭湯デビューは、大人になってからなんですけど
やっぱり銭湯はいいなぁ~
ほぉぅぅ~と、力が抜けてゆるーりリラックスできちゃうから好き
思わず長湯してクラクラしちゃったけど、気持ちよかったぁ~

久々の銭湯、パワー充電です
すっきり新たな気分で、次に向かいたいと思います。
また銭湯に行こ~っと


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ





lupiswork2 at 17:30|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年11月30日

17回公演を終えて

優です。

るぴすの2017年を締めくくる公演が、
無事に終わりました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

公演を終えての感想を書いてみたいと思います。


7月から台本を読みはじめて、11月の公演まで約5ヶ月。
短かったな…と感じるのは、
前回演じた『トランク旅行』に費やした時間が1年くらい
あったことで、比べてしまうせいでしょうね。

そのぶん、密度の濃い時間を過ごさせてもらいました。

今回演じさせてもらった『初恋旋律』ですが、
みきちゃんが以前演じたことがあるとはいえ、
わたしにとっては初めて読む作品。
ひとつ、目標がありました。
それは、動きを振り付ける前段階、
読みの部分まではひとりで作り上げてみたい、
というものでした。

読んだイメージを映像として想像しながら、
1文1文気持ちや情景を考え、
伝えたい内容を考えていく作業。
当たり前に必要なことですが、初心に戻って、
ひとつずつ振り返りながら丁寧に進めていきました。
声に出したくなる衝動を抑えて、
脳内だけで膨らませていると、
頭、ぱんぱんで破裂したらどうしよう…
という、ありえない思考になることもありました。

こんな風に1ヶ月くらいは、
ひたすらアクセント調べと、解釈。
演出から「解釈はOK」の返答をもらえて、
ようやく、声に出して読みました。
演出であるあきちゃんは、わたしの読みのクセを
よく知っているので、「こうは読まないようにね」とか、
ヒントをいくつかもらっての読みのスタートでしたが、
この、声に出せる喜びは、大きかったです。
どんなに考え抜いたつもりでも、
音にするとこうなるんだ。
想像通りな音が出ることもあれば、
声を出す自分ですら意外な音になることもあって、
それが面白い部分でもありました。


今回の公演で、本公演では初めて
「トリ」をつとめさせてもらいました。
実は、本当にトリなんだ、と思えたのは、
本番2日前の最後の稽古を終えたあたり。
それまでは、「やっぱり順番変えよう」
と言われるかもしれない、というのがあって。
ようやく、これでだめならもう修正できない。
という気持ちにたどり着いたのが、
この稽古のときだったんです。
間に合って、良かった。


そうして迎えた公演だったので、歓談時間に
お客さまから、直接いろいろな感想をいただいて、
私が表現した作品の世界をいろいろ想像して
もらえたのかなぁ。
作品が生きてるものとして、受けとめてもらえたのかなぁ。

そして、私にとって特別な、
2度目はないだろうと思う公演にもなりました。

だって、「酉」年に「トリ」、ですよ?
これはなかなか起こらないことです。

次、再演の時には、今よりさらに作品を深く高めて
読んでみたい…

公演が終わってなお、わたしの中で、
物語は続いているのでした。

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。
同じ空間で過ごせた時間、わたしは本当に幸せでした♪


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 10:13|PermalinkComments(0)mixiチェック
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO