2018年08月10日

クワガタ王国

こんにちは、優です。

 

夏も本格化してきて、

毎日暑い日が続いていますねー

 

そんな中、たびたび家の近辺に出現するのが、

クワガタ

 

 都会ではないけれど、

一応住宅地なんです。

近くに大木があるわけでもなく、

くぬぎの木もありません。

それなのに、階段の踊り場や近くの廊下で、

子供に発見されるクワガタたち。

一月足らずのあいだに、

コクワガタ6匹、ノコギリクワガタ1匹、

計7匹のクワガタたちがうちで飼われることに…

 

2018062616100001























これはノコギリクワガタ

 

2018062616100002
























この子、うちにきた初日は夜から朝まで

ずーっとゼリーに張りついて離れませんでした!

お腹、すいてたんだね

 

最近では、家の玄関あけたら

ドアのすぐ傍らにたどり着いてるクワガタがいて、

思わず「あら~、いらっしゃい」

まるでクワガタが「きましたよ」

とドアが開くのを待っていたみたいでした。

 

男の子がいると、もう、

必然的に昆虫との生活が始まっちゃうんです。

正直なところ、

こわくて触ることはできませんが、

虫も見ているとなかなか面白いのです。

一生懸命食べている姿を見ていると、

 

あぁ、生きているんだなぁ。

 

怒ったみたいに威嚇してる姿を見ると、

 

こんなに小さくても、

考えることがあるんだなぁ、

 

と観察しながら、今は何、

考えてるのかな~とか思わずにはいられません

 

そういえば前回の公演では、みきちゃんが

「蝉の心ゆるび」という

蝉にまつわるお話を考えていたけれど、

こんな風に、蝉さんの心を想像していて、

思いついたお話だったのかなぁ?

発想が面白くて、

思い出すだけでも楽しい気持ちになるような、

素敵なお話だったの
何を思いながら想像したお話だったか、
聞きたいって思ってだんだよね。
みきちゃん、教えてほしいなー


それにしても、、

クワガタ、出没し過ぎじゃない?

普通は林とか森の中とか

探検して探すものなんじゃないのー??

子供にとっては、ここはクワガタの王国みたいに
思えるんだろうな…

 

とはいうものの、さて。

これ以上増えたらどうしよう^^



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。

皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング




lupiswork2 at 17:04│Comments(0)mixiチェック 優の部屋 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO