2018年07月14日

カルチャーレッスン: 音楽への意識

あきです。

さて、今日はカルチャー講座のお話。
今、レッスンではショートストーリーに取り組んでいます。

そして、同時に音楽に対しての意識をレッスンしています。
今までは、読み演じている際に音楽が流れてきて、
なんとなく相乗効果で気持ち良くなって演じていたのが、
今回は、

『どの部分に音楽を入れたらよいか?』

『音楽をどのように使えば聴き手が気持ちよくストーリーに
入れるか?』

を生徒さんたちで決めてもらうレッスンをしています。
迷うときは、実際試しながら、伝えたい世界観を引き立たせる
のはどこかを、全員でディスカッションしながら音楽の
役割、音楽とともに演じている意識をもつことの大切さを
レッスンしています。

そのディスカッション、それぞれの思考や好みなどもみえて
とても面白いです。

与えられて、決められたことをやるだけでも難しいけれど、
やっぱり「作品をつくる」楽しさを、生徒さんにはもっともっと
味わってもらいたいので、あえてこういうレッスンも取り入れて
います(^^)

『考える』
『想像する』

作品づくりで大切な部分を、いろんな視点からレッスンして
いけたらいいなと思っています。

さて、今の台本は7月いっぱいでおしまい。
8月からはまた新しい台本でレッスンですよ~(^_-)-☆


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング





lupiswork2 at 18:00│Comments(0)mixiチェック あきの部屋 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO