2018年05月30日

神田明神にお参り

みきです。

あきさんと、東京・御茶ノ水駅の近くにある
神田明神にお参りに行ってきました。

IMG_1168














江戸城の表鬼門守護として建てられて、現在は東京の
守護神、と聞いていたので、東京に住んでいるなら
一度はお参りに行っておかないと、と思っていた神社さん
なので、やっと行くことができて良かった

IMG_1175














「都内」で、ビルの合間に建っている神社の
イメージだったので、実際にお参りに行って、
思っていたよりは広くて、静かな場所で気持ち
良かったです。

境内には水にまつわる神様や、金毘羅神社や
八雲神社など、いろいろな神社が祀られていました。

御神馬のあかりちゃんがちょうど境内を歩いて
いて、とても可愛かった

神田明神でゆっくりと気持ち良く過ごした後は、
あきさんが「この建物も見てみたかったの」と言っていた
ニコライ堂(東京復活大聖堂教会)も行ってきました。

IMG_1241














教会好きなあきさんの感想。

「十字架の形が変わってて不思議。。。
 雰囲気も今までの教会とは違っていて、
 また違った意味で、気分が癒されたなあ。」

と、楽しんでましたよ

こういった神聖な場所に身を置く時間を
もつことって、やっぱりいいな、って思いました



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング



lupiswork2 at 18:30│Comments(2)mixiチェック みきの部屋 

この記事へのコメント

1. Posted by Rin   2018年05月31日 17:03
神田明神は有名な神社さんよね。
私は参拝したことがないけれど、
「神社」っていう場所に赴き、
手を合わせ心を鎮めることは大切な時間だと思っています。

2. Posted by lupisみき   2018年05月31日 18:36
Rinさんへ
はい、有名な神社さんです。今回は「観光」というよりは、ご挨拶に行ってきました。
神社という場所は、周りとは少しちがっていて凛とした空気に包まれている感じがするので、心地よかったです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO