2018年05月14日

DVD鑑賞: 僕のワンダフル・ライフ

あきです。

職場の方のお薦めで観たDVD、「僕のワンダフル・ライフ」。

無題















簡単なあらすじとしては、ある男の子に救われた
レトリバーの仔犬が男の子と過ごした一生の後、
転生を繰り返し、自分自身の使命に気づいていく・・・
とありました。

犬の目線で描かれたお話だけど、ちゃんと人間模様も
描かれていて、作品に入りやすかった。
転生ごとに代わる「飼い主」たちについては、
犬の目線からなので、「なぜ孤独を抱えているのか」
詳細のところは分からない。
ただ、ヒントのように映し出される写真などから
想像をするだけ。
その想像の余白があるところがまた良くて、
比較的穏やかに転生の時間が流れるなか、
最後はどうなるんだろう、って、期待しながら
観てました。

そして、私的には期待を裏切らないラスト。
胸がじーんと温かくなりました。


うちにも犬を主人公に扱ったお話があるのですが、
内容は全然違うけれど、久々にそのお話を執筆
した時の気持ちを思い出してもいました。

気持ちの良い映画を観たなあと、この作品を
お薦めしてくれた方に感謝!

あー・・・わんちゃんと触れ合いたくなってきちゃった



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング




lupiswork2 at 14:29│Comments(0)mixiチェック あきの部屋 | メンバー趣味の部屋

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO