2018年06月14日

DVD鑑賞: ミッシングナイン

あきです。

韓国ドラマ、「ミッシングナイン」。
DVDで一気見しました。

何か面白いものないかなあって探していたら、
このDVDが目に入って。
無人島に墜落した飛行機の生存者たちのお話
って感じで書かれていたから、海外ドラマ「LOST」
に似た感じの内容なのかなあと思い、早速レンタル。

無題














「LOST」も気になりながらも、あまりにシーズンが
長いので、まだ見始めることができないままの作品。
確か、6シーズンあったような・・。
面白そうだけど長いからハマると大変・・・・

こちらの作品は全10巻だったので、まあ・・・
まだ見やすいのかなと思い、期待をして見始めました。

無人島での生活と、生還して帰国した現在とが
クロスしながら描かれていて、
「どうなったの、どうなったの?」
と思いながら、観ていました。
(「LOST」と似ているのかと思いきや、全然違った。)

犯罪の隠蔽も絡んできて、視聴者的にはもう犯人が
見えているので、「早く捕まればいいのに」と
ハラハラ、イライラすることも。

「ハッピーエンドがいいな」って思いながらラストまで
一気見でした(笑)


・・・ただね。
ラスト。。。

「ここまで作り上げたのになんで!?」
ってシーンがあって、そのシーンだけは個人的には
残念だったし、蛇足的に感じました。。。


「終わり良ければ総て良し」っていうけれど、
本当にラストの締め方って大事だなと思った瞬間。

良い部分も、そう感じない部分も、
何かを観ることで得られることはいろいろあって、
私もお話を書くときに、ラストを無駄に過剰にしないよう
注意しなければ、と思いました。

だけど、題材的には楽しめた作品でした



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング



lupiswork2 at 22:00│Comments(0)mixiチェック あきの部屋 | メンバー趣味の部屋

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO