2018年04月25日

新宿御苑

あきです。

この間、初めて「新宿御苑」に行ってきました。
東京に住んで長いのに、ここは一度も行ったことがなくて。

都会のオアシス、東京観光場所のひとつにも挙げられて
いるので、どんなところなのか行ってみたいなあと思って
いたんです。

その日のお天気はあいにくの曇り空で、しかも肌寒い日
だったんですが、平日ということもあり、ゆったり気持ちよく
散策できました。

入ってみてびっくりだったのは、

「なんか・・・一本一本の木が大きい!!!」

ということ。

IMG_1182













「木、って大きいんだ。」

と改めて感じたのに加えて、空に向かって伸びている
枝えだの形も綺麗で、そんな場所をのんびりのんびり
歩いているのが本当に気持ちよく感じる場所でした。

そういえば、この新宿御苑の景色、新海誠監督の作品で
見たなあ・・・なんて思いながら、ふと、あるポイントに
来たとき、女の子が一生懸命そのポイントに向かって
スマホのレンズを向け、写真を撮っていました。

日本庭園内の旧御涼亭付近にある「東屋」というポイント
です。

「あ、おんなじ構図で写真を撮ってるんだ。」

そう思って、撮り終わるのを待っていたら、女の子が
スマホを手に

「Please take a picture.」

と声をかけてきました。
映画のシーンの再現的に撮って欲しかったようで、
撮った写真を見せてきます。

「言の葉の庭」のワンシーンでした。

私は、英語で声をかけられたこともあり、見せられた
スマホのワンシーンから、瞬時に映画のタイトルが
浮かんでこなかったこともあって、

「Shinkai? Shinkai、Anime movies?」

ぱっと浮かんだ監督名だけをなんとか返すと、女の子の
表情がぱあぁっ、と明るくなり、

「Yeah! That's right!! I'm a fan! fan!!」

女の子は一緒にいた男の子を引き連れて、映画の
場面そのものに椅子に座りました。
私が新海監督の「言の葉の庭」を知っていることが
よっぽど嬉しかったのか、その後、

I'll take a picture.」

「撮ってあげる」と、なぜか私たちも同じ構図で撮ってもらう
ことに。

それから、「もう一枚撮って欲しい」という女の子に
またカメラを向ける私

その作品のファンで、作品世界の中に入ることができて
ものすごく嬉しそうな女の子を見ていると、さらにもう一枚
特別な角度で撮ってあげようと、
I will take one. another one.」と、つたない英語でパシャリ

そしたら女の子は大喜びしてくれて、自分がこれまでに撮った
写真をスクロールしながら見せてくれました。
お互いつたない英語でのやりとり。
だけど、好きな作品のことを共有できるのが嬉しくて
楽しい!、っていう気持ちはすごく伝わってきたなあ
本当に好きなんだなあ、可愛い。

一生懸命話をしようとする女の子に、男の子が

「もういい、もういいって。」

と言ったのが聞こえて、私はこれも何かの縁だからと、
最後に別のポイントでも撮ってあげようと思い、

Shall I take a picture?、this one?」

と。
私のこの言葉、思わぬ一言だったんだね、女の子が、

정말!?(本当に!?)」

と、韓国語で大喜びに。
それまでの英語の中に、「あれ? それって韓国語かな?」
って思うところもあったので、もしかして、って思っていた
んだけど、「やっぱり韓国人だったんだ。」と韓国の子と
話ができていることに嬉しくなって私もどきどき
私は、韓国の言葉も好きだから、目の前で聞けてすっごく
嬉しかったの
英語じゃなくて、「진짜예요(ほんとだよ)」って返せばよかったな。
(⇒そんな言葉の即興力はないので、切り替えることも
できず、あくまで英語のまま・・・)

IMG_1191










お互いつたなく不器用な英語でのやりとりだったけど、
なんだかお互い楽しい気持ちはしっかり伝え合えたのが
嬉しかったな・・・

「いやー、可愛い子だったな。」

そう思いながら、女の子と別れ、また御苑散策の続きに戻り、
しばらくして、ふとあることに気づいた。。。。

あれ?
あの男の子、日本語で「もういい、もういいって。」って
言ってたよね? 


・・・え?
日本語・・・・日本人だったんじゃない!!?
(君、ずっと私らのそばで黙って突っ立っていたけども・・・)


早く言ってよぉ~・・・
なら、私たちの間、通訳できたんじゃないのー!!
二人して頑張って英語でやりとりして・・・・やれやれ

だけど、都会のオアシスの中で、癒され、楽しい時間を
過ごせたのは良かったな

また、行ってみたいな

IMG_1183










lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング



lupiswork2 at 13:35│Comments(2)mixiチェック あきの部屋 

この記事へのコメント

1. Posted by Rin   2018年04月25日 18:59
新宿御苑、行ってみたいわ。
写真でしか見たことがないから。
あきさん、つたない英語でも話せるなんてすごい!
私は全くだめなのでうらやましい。
2. Posted by lupis あき   2018年04月26日 17:01
Rinさん、コメントをありがとうございます(^^♪
違います、違います、私も英語はあまり
得意ではないんですよ(^^;
ほぼジェスチャー、ですね(苦笑)
新宿御苑は想像していたのとは違い、
ほっと息をつけるような空間でした♪♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO