2017年10月11日

大正琴

少し前になりますが、、


大正琴、という楽器を見せてもらいました。

2017082710070000
























注意:弾いているのはわたしではありません。


鍵盤に数字がふってあり、これが、
ドレミのような音階を表すそうです。
なるほど~、言われてみれば、

ドレミファソラシ、
1234  567、

同じように、7つの音階ですね。

左手で出したい音の数字を押しながら、
右手で持ったピックで弦を弾くと、音が出るのだそう。

演奏してもらうと、
ちょっとビブラートがかった独特な音色で、
弾いてもらった「さくら」の曲が情緒的に響きました。
もうひとつ、今度は別の、横から見た大正琴です。

2017082710300000
























奏でてもらうと、同じ楽器なのに微妙に音色が異なります。
ひとつひとつ、手作りだからこそ、
微妙に音が違うのね~
素敵


今度、機会があれば、
「弾かせてください」って、
言ってみよう…!
(小心者なので今回は勇気が出なかったの;)


優でした


11月25日(土)亀戸梅屋敷にて、lupis第17回演読公演を行います!
ご都合がよろしければ、ぜひ観にいらしてくださいね。
詳細はこちらでどうぞ(*´ω`*)!
http://lupis.doorblog.jp/archives/2017-09-30.html
17_leaf_2












るぴすブログへお越しいただきましてありがとうございます。
皆様からの”ぽちっ”・・応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner



人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 18:30│Comments(0)mixiチェック 優の部屋 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO