2017年04月10日

レポート: お稽古交流会(第4回)

4月8日(土)は、lupisイベント、「お稽古交流会」でした

今回は今までとは違い、「春の特別イベント」を兼ねたもの。
一生懸命「お稽古」をした後は、ちょっぴりお花見気分の「歓談時間」
を楽しみました。
初参加の方もいらして、いつも以上に賑やかな時間となりました

「ギフトタイム」という台本では、2つの家族が登場します。
それぞれの家族間や世代間だけでなく、お互いの家族が出会い、
どのようにお互いが変わっていくかを、面白ろ可笑しく描いている
コメディです。

お芝居台本なので、すべて会話だけでお話が進みます。
3チームに分けてキャスティングをし、2チームが台本でお稽古して
いる間は、もう1チームはしっかりと見ている時間。

「演じて」、 「感じて」
「見て」、 「学んで」

これをそれぞれのチームを回しながら行いました。
演じている時は精一杯で分からなかったことが、他のチームが
演じていると「気づく」もので、皆さんいろいろと台本に書きこんだり、
じぃーっと見つめて考え込んだりしていました

そうやって「演じて」、「見て」を繰り返していると、同じシーンを
演じていても、2回目、3回目と回を重ねていくごとにどんどん
良くなっているのが分かります。
それは私以上に、お稽古されている皆さん自身がはっきりと
感じていたことと思います。
そうしてそのシーンが良くなってくると、ちゃんと見ている方から
「笑い」が起きる・・。
私も音響をしながら、思わず笑っちゃうところも多々・・・(笑)

うちのメンバーもスタッフだけでなく、今回は「役者」として皆さんと
一緒に混ざって演じさせていただいたんですが、久々のお芝居に
なんだか、優ちゃんもみきちゃんも活き活きしていました。

たまに、こういう「お芝居づくり」を味わうのもいいなあ、
と私も思った「楽しいひととき」でした。

イベントにご参加いただいた皆さん
それぞれのキャラクターが、だんだん活き始めていて、本当に
面白かったです
またよければ、さらにそのキャラクターを追及すべく、このイベントに
ご参加くださいね

そして、今回は参加できなかった方、
参加してみたいなあって思われた方。
ぜひぜひ次回、「お稽古」して、「交流」して、めいっぱい心を動かす
時間をご一緒しましょうね


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 14:15│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 演読公演・イベント企画公演について 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO