2017年03月10日

作品のタイトル、どうしようか。

あきです。

初めて、タイトルが決まらない作品が出てしまいました。。。
書き上げたのは1月なのに、2ヶ月経ってもまだタイトルを
決められない・・・。
いつもなら、「この作品にはこのタイトルがいい」ってものが
(単純ながらも)自然と浮かんでくるんだけど、今回は
公演やらイベントやらと事務的な作業に追われているせいか
全く言葉の想像が降りてこない状態(^^;

そうなんです。
執筆って、「想像」を積み重ねる時間が必要だから、
あまりにも「事務的」な作業・・つまり「制作」ばかりに時間を
取られると、集中するのが大変なんです。
それは私だけかと思いきや、役者も同じみたい。
事務的な頭の動かし方と、想像的な頭の動かし方は違うのね。

まあ・・ずっと制作が頭を占めていたから、思いつくまで時間が
かかるのは仕方ない、「未題」のままでいっかー・・なんて
思ったものの、作品の管理をするには何かしらタイトルが
ないと不便。。。
「未題」じゃ・・なんとなく、頑張って書いた作品なのに可哀そう
に感じてしまって(._.)

それでふっと思ったのが・・・
何も絶対に作家がタイトルをつけなくてもいいんじゃない?
ってこと。

メンバーに作品を読んでもらって、この作品にタイトルを
つけるとしたら?、ってタイトルの応募をしてみるのも
面白いのかもしれない。
(⇒とても良いように書いていますが、ただの逃げ・・)

だけど、私の作品を演じるようになって約10年のメンバーが
新作に対してどんなタイトルワードを描くのか、ちょっと好奇心が
うずいてもくる(^□^)

なんてタイトルをつけるだろう?
作品から何を感じ取ってタイトルを思い浮かべるだろう?

・・・気になる。
一度・・・試してみようかな


4月8日(土)にお稽古交流会を行います
「ギフトタイム」という、ある家族と家族の交流を描いた作品で、テンポの良い楽しいお話となっております。
交流会らしく、いろいろな方法を試しながら参加者みんなで築く時間
初心者の方も大歓迎!!
効果音やBGMもついて、まるでラジオドラマのようなお稽古時間を一緒に楽しみませんか?
ご興味ある方はぜひ、お気軽にご参加くださいね 
詳細はこちらに明記しています。
http://lupis.doorblog.jp/archives/2017-02-20.html


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 17:30│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック あきの部屋 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO