2016年09月13日

稽古日記

優です。

週末は、久しぶりの直接稽古の日でした。
前々から『トランク旅行』という作品の録画をする予定だったため、
演出から「仕上げてきてね」というプレッシャーをかけられて
おりまして……
なんとか間に合わせようと取り組んでいた作品です。
悲壮感もあらわに稽古場に到着したのですが、、

ん?
なんだか、和やか。

それもそのはず、次回客演予定のみこさんも稽古に参加して
いらっしゃいました。
慣れないあきちゃんの演出に、全力で応えようとしている姿が、
新鮮☆で、みきちゃんも加わっての稽古はとても充実したものでした

普段使わない筋肉をフル活用したため、朝から腕やら足やらが
悲鳴をあげています。
う、普段からもっと動かなきゃ
と、改めて演読の厳しさを感じる1日でした。


まだまだ課題が山積みだけど、、やるべき課題があるって幸せなこと。
努力は報われる、と信じて…がんばろう

るぴすブログへのご訪問ありがとうございます。

いつも皆様の応援クリック頂き、心より感謝しています
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 18:30│Comments(2)TrackBack(0)mixiチェック 優の部屋 | 表現&創作&稽古

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Rin   2016年09月14日 13:32
近々公演があるのかしら?
演読ってそんなに難しいのね?
仕上げてきてね、ってことは、
あきさんの演出ってやっぱり厳しいの?
どういう演出指導なのか気になるわ。
お稽古がんばってください。
2. Posted by 優   2016年09月14日 17:05
Rinさま

わたし、プレッシャーに弱いんです。
特に弱いのが、期待されるプレッシャー(^^;)
だから笑顔で「楽しみだわ(^^♪」とか
されるのが一番、うぅ、となるわけです。
指導は丁寧で穏やかですよ~!
信頼してるんで、何言われても、
平気ですよん^^

公演があるときにはブログでも案内が出ると思います。お楽しみに♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO