2015年07月05日

撮影「子ねずみと花」

「子ねずみと花」の撮影をしました。
演者は優ちゃん。
演出は、あき&みき。

みきちゃんが初めて「動き」の考案に携わったこともあって、
今まで以上に優ちゃんは力を入れて練習していたみたい。

作品のイメージの衣装を身につけて、台本も演出仕様で
本番さながらの演技でした。
また、スポットライトの雰囲気も良くて、短いお話だけど
楽しい撮影でした

この作品も上演用に考えていたのだけど、残念ながら
今回は時期が合わず、いったん据え置きになります。
なので、「仕上げ」として撮影をすることになったのですが。。。

「花」を思わせる、やわらかな手の軌跡が、とても綺麗で
自然でした。
みきちゃんもとても満足そうでした。
観ていて、「やはりこれもお客様に観ていただきたいな」と
感じたので、時期がきたら公演に組み込もうと思います。

なににせよ、この作品を仕上げた3人、お疲れさまでした。
そして次の作品に向けて、また頑張りましょう

本日もlupisブログへのご訪問、本当に感謝しています

今日も皆様からの応援のワンクリック ”ぽちっ”押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 19:00│Comments(2)TrackBack(0)mixiチェック 表現&創作&稽古 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Rin   2015年07月11日 14:17
撮影なんて本格的。
優さん自身はどうだったのかしら?
感想が聞きたいわ。
2. Posted by あき   2015年07月13日 14:48
Rinさん、お久しぶりです(*^_^*)
カメラの前で緊張してましたけど、
頑張ってくれてました(笑)
そんな優ちゃんの本人の感想ですね、
了解です!!
どんな気持ちだったのか、また
後日記事あげてもらいますね♪
少々お待ちください・・(*^▽^*)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO