2014年04月24日

あきの言葉の音 -5

求めるもの
望むことに素直でいたい

無理したり
誤魔化したり
我慢していると
自分の心が分からなくなってしまうから
なかにある素直な感覚を大事にしていたい

そして
自分の気持ちに素直であると同じように
私は
相手の意見も素直に聞ける人でありたい

異なる考えや
別の視点をみれるのは
自分のなかにはないものを得られることだと思うから
その違いも素直に楽しみたい

※「lupisの言葉」にある作品は、lupisにとって大切な作品ですので、
  無断で複写・使用することはお控えくださいね。

いつもるぴすのブログへのご訪問、本当に感謝しています

本日もみなさまの応援クリック、”ぽちっ”とひと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 12:32│Comments(2)TrackBack(0)mixiチェック あきの部屋 | lupisの言葉集

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by momo   2014年04月24日 17:26
私も、そうありたいと想います(*^^*)
2. Posted by あき   2014年04月26日 12:01
momoさん
賛同のコメントをありがとう~
ただのつぶやき的なコーナーになりつつあるんですけど、「るぴすの作品って、こういうこと思ってる人の作品なんだなあー」・・っていうのもみてもらえるといいかなと思って、思いついたときに書いてます(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO