2014年07月20日

あきの言葉の音 -6

「今」の私を「いいね」と言ってくれる人がいる
「今」の私をみて、「過去」の私に興味を抱いてくれる人がいる
「今」の私をみて、「未来」の私を楽しみにしてくれる人がいる

ああ
時間ってやっぱり繋がっているんだな

私は目の前にいる人たちや物事の
「今」と
「過去」と
「未来」をみるたびに
時間が繋がりを不思議に
そして愛おしく感じていたけど

それは私自身の中にもあることなんだなと
「私」をみてくれる人たちの言葉から改めて気づかされる

「時間」は繋がっていて
続いていくんだな

それが妙に不思議で
たまらなく愛おしい


※「lupisの言葉」にある作品は、lupisにとって大切な作品ですので、
  無断で複写・使用することはお控えくださいね。


本日もlupisブログへのご訪問、本当に感謝しています。

今日も皆様からの応援のワンクリック ”ぽちっ”押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 21:30│Comments(1)TrackBack(0)mixiチェック あきの部屋 | lupisの言葉集

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tetsu   2014年07月25日 14:11
過去が在るから現在がある。
現在が在るから未来がある。
繋がって続いているのだけど、常に現在の自分を一番愛してあげて下さいね^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO