2017年08月18日

合同作品 「蝉の心ゆるび」

新作「蝉の心ゆるび」が書き上がりました!!

これは、lupisで初めての合同作品。
原案がみきちゃん。
作が私。

自分以外の誰かが思いついたストーリーを
「作品」として築く作業は初めて。
いやー、なかなか気を遣います。
みきちゃんが想像しているお話の世界に沿って
いるのかな、雰囲気は外れてないかな、って。

どうしたって言葉の使い方では、「私」になってしまうけど、
お話の空気感というか、色みたいな部分は、ちゃんと
原案者の想いを表現したいなあって思って。

原案を聞いたとき、シンプルでありながら、すごく芯のある
ストーリーだなあって思ったから、「お話なんて書けない」
っていう、みきちゃんに代わって「書き上げてみたい」って
思ったの。
筋書きもしっかりしていたし、純粋に良い、って思った
から。

着地点をどうするかが一番の難点だったけど、それも
みきちゃんの原案に沿って、自分なりにうまく表現する
ことができたんじゃないかなって思います(^^)
っていうか・・原案がとても良いわ。
私は、このお話、すごくすごく好きになりました(〃▽〃)

また、原案に対して執筆する、っていうことが私にとって
一番勉強になったし、自分一人で書き上げる作業とは
また違った面白さがあった。
原案の世界を自分の中に落とし込んで、ストーリーを
築き上げていく・・・。
こういう作品の作り方も、楽しくていいのかも。

そして、この作品のタイトル、すごく迷ったんだけど、
こういうことを伝えたいのかなあってものを集約した
言葉の形でと考え、「蝉の心ゆるび」ってタイトル付け
しました。

タイトルを悩みながらも作品を書き上げた瞬間、ぱっと
浮かんできた言葉ではあったから、みきちゃんに
「このタイトルどう?」
ってメールで確認したら、すぐに返事を返してきてくれて、
即決となりました。

書き上げることができて、なんだか心が晴れ晴れ♪

さて、このお話、メンバーの反応はどうかな?

みきちゃんらしい、っていうのかな。
それとも私らしい?

この作品も愛される作品になってくれればいいなと、
思います・・(〃▽〃)


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 14:33|PermalinkComments(2)mixiチェック あきの部屋 | 表現&創作&稽古

2017年08月17日

ミーティング

もう1ヶ月も経ってしまいましたが、去る7月中旬、
lupisのミーティングがありました。

ミーティングと言ってもこの度の参加者は3名。

場所は大阪某所。
私だけが地元です。

東京からはあきちゃん、岡山からは美和さん、
大阪はわたし、ひろこ。

あれ?
去年も同じ時期、同じ3人だったよーな?

年1回、多くて2回かな、大阪ですることになります。

先日のブログにあったように、あきちゃんの帰省に
合わせて。

そもそもの起点が大阪ということもありますが、
やっぱり経済的に合理的な理由で大阪かな

私が一番助かってますが


ミーティングの内容は、

これまでの活動について、
反省点や改善案など。

これからの活動については、
予定や希望、本公演どうするかな、
イベントはこんな風なのはどうかな、など

現実味のあることからないことまで

現実味がなくても、面白そうなことなら、どうやったら
できるかを、今後の課題として、またメンバーみんなで
考えていきます。


合わせて美和さんの演読のお稽古も

あきちゃんの頭の中に現れたお話が、紙に文字となり
役者たちへ、その二次元の文字の世界が、声となり、
動きとなり、音となり、色々となり、お話が出来上がって
いきます。

その出来ていく過程をみることができるのは、スタッフの
特権の1つかな~っとしみじみ思ったりして

とにかく、暑かったり、熱かったりで、とても密度の高い
1日でした

さあ、これからもメンバー一同頑張らないとね


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 10:47|PermalinkComments(0)mixiチェック ひろこの部屋 | 表現&創作&稽古

2017年08月16日

関西帰省の旅③

今回の旅では、はじめてウィークリーマンションというものを利用しました。
関西には、わりと多いみたいですね。
ありがたいことにペットと泊まれる施設もあって、
それで、猫OKな宿を見つけて泊まったんです。

毎朝、屋上に出て堺市を見渡しながらお洗濯をして、
お向かいにあるパン屋さんで焼きたてのパンを買って食べて、
近所のスーパーで食材を購入する生活は、
なんだか、ほんとに普通に大阪で暮らしてるみたいな感じがしてきて、不思議でした。
大阪、というだけで、
スーパーの出来合いのお弁当すら美味しく感じる(笑)
なにこの大阪マジック(>_<)

生活にちょうど慣れてきた頃に帰らなければならなくて、
名残惜しい気持ちを残しつつ帰路につきました。

帰りもまた、出発早々に吐いちゃったミントちゃんですが、
高速道路ではほぼわたしの膝の上で寝ていてくれました。

立ち寄った静岡パーキングエリアには、
なぜか巨大なガンダムがいました。
子供と一緒に、はい、ポーズ☆

2017053008450000
























高速道路の醍醐味は、なんといっても
普段はお目にかかれない風景ですね。
静岡の広さは半端なくて、
緑一面のお茶畑は壮観でした。
帰りもまた工事や渋滞に巻き込まれ、
疲れをとるために休憩をとりながら移動したのもあり、
神奈川に帰り着いたのは、
かれこれ12時間後。。

移動は大変だったけど、
終わってみれば、それすらも旅のいい思い出です(>_<)
だけど、次回はぜったいに。
新幹線で行ーこうっと(^-^;


以上、優の関西帰省の旅レポート…でした♪



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 09:51|PermalinkComments(0)mixiチェック 優の部屋 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO