2018年01月14日

髪の毛ちょきちょき

今年に入ってから、髪を切りましたー(^-^)
けっこうバッサリ、20センチくらい。
髪って、ある日突然、
切りたくなりませんか?
思い立ったらもうすぐにでも!!

で、思い立ったので(笑)美容室に行きました。
最近増えてきましたよね、カットだけの美容室。
わたしは元々美容室に長居するのは苦手。だから、
「シャンプーしなくていいですー」
って逐一伝えなくてもちゃちゃっと
短時間でカットしてくれる美容室は、
とってもありがたい存在なのです。
もちろんリーズナブルなのも魅力的♪

世間話をちらほらしながらもあっという間にカットが終了。
鏡にうつったさっぱりした頭に満足しながら、
ふと思いついたのが。

「わ、ブルゾンちえみみたいですねー」

単純なショートボブなんだけど、
年末の紅白歌合戦で見たブルゾンちえみが
強く印象に残っていて、ついポロリと。
悪気も何もなかったつもりでしたが、
ここで美容師のお兄さんはため息混じりに言いました。
「あのひと、インパクトありすぎて…、
もう、営業妨害もいいとこですよ」
わ、そんな悩みがあったなんて悪いこと言っちゃったな;
聞けば最近は小学生の女の子から、
リクエストされることもあるらしい。
ただのショートボブを自分の髪型にしてしまうとは、、
芸の力って、すごい。

さっそく家で、
「ブルゾン優子」を披露して遊んでみました。
目をつり目にしただけだけど…

けっこう好評でしたよ(//∀//)


by優


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 10:36|PermalinkComments(0)mixiチェック 優の部屋 

2018年01月12日

新年 初ミーティング

新年早々、大阪で初ミーティングをしました。
参加者は、あき、みき、ひろこの3人。

私とひろこさんは、私が大阪に帰省するタイミング
で会うことが多いのだけど、みきちゃんにとっては
久々の大阪。

やっぱり3人で会いたいよね!

ってことで、1/3のお正月真っ只中にも関わらず、
3人でカフェ&ミーティングをしました

大阪駅直結のホテルグランヴィア大阪の
カフェレストラン「リップル」。

オレンジが好きな私は、はちみつオレンジティー。
はちみつ好きなみきちゃんも、はちみつオレンジティー。
ひろこさんはロイヤルミルクティーだったかな?
写真じゃ分かりづらいけど、カップが二重になってて
なんだか綺麗だった

securedownload











「3人」っていうのが久々だったから、
単純におしゃべりもしたいし、でも今年のイベントの
ことも話したいしで、話が盛りだくさんでした(笑)

お正月で人が多かったので、カフェした後は、
蔦屋書店にある貸しスペースでくつろぎタイム。

どこかゆっくりできるところないかな、ってことで、
ひろこさんが教えてくれたの。
すごいね、本屋さんの中にスタバがあって、貸し
スペースがあるの。
1人1時間500円。
ソファーがあって気分をゆったりできるなら、と
そこに腰を落ち着けました

たくさんの本に囲まれた静かな空間で、穏やかに
話し合える時間がもてたことが、新年スタートの
lupisミーティングとしては良かったなあと思います。

良い空間で、気持ち良く話し合う時間をもつことって
大事ですね。

今年もメンバー力合わせて頑張りますよ



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 23:18|PermalinkComments(0)mixiチェック あきの部屋 | みきの部屋

2018年01月11日

カルチャー新年初レッスン

あきです。

1/5(土)は、カルチャーの初レッスンからでした。
和気あいあいで、明るい生徒さんたちばかりなので
気負う必要はないのですが、やはり新年最初の日は
少し気持ちが緊張します(笑)

レッスン台本も新しく取り掛かることになるので、
新しい作品に興味を持ってもらえるかどうか・・・
楽しんでもらえるかどうか・・・
そういったところに緊張します(^^;

また、体験希望の方もいらっしゃっていたので、
せっかく新年の気持ち新たな貴重な時間を頂いて
いるので、入会されるかどうかは関係なく、単純に

「表現って楽しい!」
「声を出すのって楽しい!」

って、感じてもらいたいなあって思っていました。

最初のレッスンは、詩の表現。
それぞれペアを組んで、一人が読んでいる時は
もう一人の方が動きで言葉の部分を表現する、
といったもの。
動きも、個人のイメージを大切にしてもらいたい
こともあり、私が振付するのではなく、まずは
自由にペアで考えた動きを当ててもらいました。

「演読」だからといって、全ての言葉を動くことは
ありません。
「動」として見せる部分、「静」として抑える部分の
バランスが大切。

今回、動きにチャレンジしてみたことで、
「読みながら動く」ことのバランスの難しさを体感
していただけたようです

動きにとらわれると、読みがおろそかになり、
読みに集中しすぎると動きが曖昧になり・・・。

このバランスの難しさを理解してもらったうえで、
次回レッスンから、また、

「声を出して届けること」
「解釈・イメージを大切にすること」

この基本部分をしっかり踏まえながら、楽しい
レッスン作りを目指していきたいと思います


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキングへ



lupiswork2 at 10:34|PermalinkComments(0)mixiチェック あきの部屋 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO