2017年08月26日

お稽古日和

どうも、巳和です。

先月の事になりますが、久しぶりに大阪に降り立ちました。
遊びではありませんよ~~、σ(゜・゜*)

るぴすの打ち合わせと練習です・・・・が、
すみません私が少々多忙で練習があまりできず
打ち合わせと意見交換などが大半を占めたのですがね。
私個人としては、ひろこさんとあきさんに会えたので
嬉しかったです

とは言え、練習も少々。。。
私の次作予定の振付演出の全体的流れを教えてもらい、
実際に動いてみないと解かりにくいところの指導をもらい、
それを本に書き込み、書き込み・・・・なんですが、
何度やっても、なれないのが、動きを書くということです
(・´ω`・)

間単な動きはいいのです、手を上から下におろすとか、
1歩前に出る下がるなどなど。

でもねでもね、るぴすの公演を見に来てくださった方は
なんとなくわかると思いますが、微妙な動きが結構あるんですよ、
これをね、文字に記すのが少々大変なんです。

その時は解かって書いたつもりでも、一人で練習していると
あれ?あれ?
なんだっけ?これ?どっち? みたいなね。。。。

私の文字おこし能力にも問題はおお ありなんですけどね。
かといって 絵で書いてみる・・・あっはっはは ヾ(≧▽≦)ノ
自分でも笑える出来上がりです。。。。とほほ。

それでもやっぱり今回もトホホな絵と文章を記して帰りました。
そして既に????満載の本とにらめっこ状態です。

そうそう、動きの中で足をちょっと大きめに開く動作があって
以前、ゆうちゃんがその動きを練習してた時に筋肉痛になった
と言っていた動きらしいのですが、
『え~、そんなきつい動きではないようだけどな~』
と当日練習した私、

ごめんなさい、 数回やっただけなのに
次の日、筋肉痛でした。。。。

m(_ _;)m


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 13:39|PermalinkComments(0)mixiチェック 己和の部屋 | 表現&創作&稽古

2017年08月22日

稽古: 「初恋旋律」

次回公演に向けて、少しずつ稽古がスタートしています。

前の記事にもあったように、まずは優ちゃん演じる
「初恋旋律」から。

まずは優ちゃんの解釈と、「読み」を確認したうえで、
次に振付を行いましたー。
今回は動きをつけたので、頭がいっぱいいっぱい
だったみたい。

一作品、一気に振りをつけられる役者も大変だろうけど、
私も想像を膨らませ、バランスを考え、真剣に考えての
「動き」なので、そこは頑張って書きとめて。
ふぁいと!!

と、いうわけで、難しい動きに、思わず苦笑がこぼれる
優ちゃん。

IMG_0314














全エネルギー、全集中力を使っての稽古。
だから休憩時はみんな糖分補給です。
チョコレート食べる、っていうより、糖分補給してる、
って感じ(苦笑)

この日も優ちゃんがチョコレート差し入れしてくれたので
糖分チャージ後はまた、フル活動で振付しました(笑)

ひとまず優ちゃんが動きを自分の中に落とし込む
作業をしている間に、私は次の作品の動きを考える
時間だったり、制作作業をする時間になります。

役者との稽古時間のバランスも考えながらの
制作・執筆・演出作業・・・
最近はカルチャーのレッスンプランも考えなきゃ、
なので、私も時々、頭がいっぱいいっぱいになりがち(^^;

だけど、いい作品、いい舞台時間を目指して
みんなで頑張ろう~
おーっ!!



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 17:30|PermalinkComments(0)mixiチェック あきの部屋 | 表現&創作&稽古

2017年08月20日

新しい作品

次の公演に向けて、新しい作品に取り組み始めました。

『初恋旋律』

タイトルにちょっぴり気恥ずかしさを感じるのは、
「初恋」という、どこか甘酸っぱい響きによるものでしょうか。
るぴすの作品には、
お互いを思い合う、優しいお話が多いのですが、
「恋」という言葉をはっきり使うのは、珍しい(と思う)。
「好き」という広義的な言葉は出てきても、
「恋」っていうのはなかった。
少なくとも、わたしは初めて。

それがタイトルから「恋」、
それも「初恋」だなんて…ひゃあ~( 〃▽〃)

て、照れちゃう…


という第一印象でした。
……でしたよ。詳しくは述べられませんが。


さて、この夏からは、
この『初恋旋律』に本格的に取り組むことになります。
1カ月かけて作品を読み込んだので、
これからは演出に考えてもらった振り付けを、
身体に馴染ませていくことになります。
わたしにとっては一番難しい練習です。。(-_-;)
でも、この動きがあるからこその、るぴす。

初恋の戦慄を丁寧に紡いで…じゃなかった、
初恋の「旋律」を、丁寧に全身で紡いで届けられるよう、取り組んでいきたいです。


新しい作品にドギマギが止まらない、
優でした♪


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 16:00|PermalinkComments(0)mixiチェック 優の部屋 | 表現&創作&稽古
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO