2018年10月05日

ユニット公演に向けて

あきです。

先日の優ちゃんの記事にもあったように、現在、
来年1月のユニット公演に向けて動き出しています。

これまでも外部の方と組んで公演を行ったことは
ありましたが、制作面はすべてlupisが行っていました。
それが今回は、私の希望で、参加者全員で意見を
出し合って、作業分担をし合っての体制を取っています。

まだ始まったばかりだけど、早くそれぞれの作品の形、
そして全体像を見たいなあって気持ちでいっぱいです。

出演者は5名。

うちのメンバーのみきちゃん、優ちゃん。
いつも私のお願いを快く引き受けてくれる御子神陽子さん。
そして、mimiというふたり語りの活動をされている
いしざこ ひろこさんと、まつかわ のぶこさん。

演目が決まり、それぞれ作品づくりをスタートして
いるなか、私は私で、全体像の作り方を思考中。。。
(ひとり、ぼ~っとしているわけではありませんよ(^^;)

どうしたらお客様に楽しんでいただけるか。


朗読と演読、それぞれの世界に浸ってもらうためにも
全作品を何度も読み返してはイメージ、の繰り返し。
上手く、頭の中に緩急をつけながら、私も頑張るぞっ!


公演についての詳細はまた改めてお知らせしますね~


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング




lupiswork2 at 12:15|PermalinkComments(0)mixiチェック あきの部屋 | 公演準備&お稽古模様

2018年10月02日

会議と台風一過

日本列島を横断した台風24号、こわかったですね。

夜中に吹き荒ぶ雨風の音をききながら、
もし窓が割れたらどうしよう、

傍らで丸くなっている猫を入れるケージはあそこだったな…

などなどもしもが起こった場合のことが頭をよぎって、
眠れない夜を過ごしました。

ともあれ、何事もなく家は無事。

平穏に過ごせる今日という日のありがたみを
ひしひしと感じます。

 

さて、その前の週末は、次回公演に向けた話し合いでした

夏から動き出した今回の企画ですが、

ようやく演者全員の作品が決定しました。

誰が何を読むかにはじまって、
内容や時間のバランスはどうかとか、

作品を決めるのにもずいぶん時間はかかります。

 

まだまだ手探り状態ですが、

そこは表現が好きな人たちばかりなので、

意見を出しあうだけでもエネルギーの消費が半端ない

直前までしっかり昼食&ケーキでお腹を満たしていったのだけれど、

みんなが持ち寄ったお菓子でも糖分や塩分の補給はしっかり、
休憩もはさんで、密度の濃い時間を過ごしました

 

 

お腹いっぱい、

宿題もいっぱい、、

でも今回はるぴすメンバーだけじゃない、

みんなで力を合わせていい舞台が作れるように…

まずは体力!

まだまだ食べるぞ!!  なんちゃって
 

 

台風直前、ベランダで育ててる野菜を室内に入れながら、

新たに収穫したなすとピーマン

 

2018093013480000






















  葉っぱが可愛い~

 

煮びたしにしていただきましたよ


実り多い秋を過ごせますように

優でした



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。

皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング




lupiswork2 at 12:00|PermalinkComments(2)mixiチェック 優の部屋 | 公演準備&お稽古模様

2018年09月28日

3D映像上映会~美ら海水族館~

こんにちは、優です。

 

地域のイベントで、3D映像の無料上映会があり、
観に行ってきました。

 

沖縄の美ら海水族館に生きる、

『黒潮の海の生きものたち』

 

チラシには、画面から飛び出しているジンベエザメの映像が!

ほんとに、目の前まで飛び出して見えるものなの?

3D映像だなんて、ずいぶん以前に、

何かのアトラクションでぺらぺらした紙製の眼鏡を
かけたことがあるくらい…

整理券もらって、わくわくしながら順番待ち。

飛び出すお魚、楽しみー

 

地域のイベントなので、ケアプラザ施設を利用しての上映でした。

専用眼鏡を受け取り、40名ばかりの室内でスタンバイ。

親子だけではなく大人やご年配の方々も多く、

みんなのわくわくした空気が伝わってきて、
和やかな雰囲気です。

わたしたちは前から2列目のパイプ椅子に座ってましたが、

開始直後から、イワシだかアジだかの魚の群れが、

至近距離まで近づいてきました

「おお~~~~」とか「すごぉい」
という言葉が自然と飛び交い、

隣の子どもは手を伸ばして魚に触れようとします。

「今さわれた!」

とか、映像だからあり得ないはずなんだけど、

目の前まで飛び出して見える魚の群れに、

同じ水の中にいるみたいな錯覚からか、

場内は終始一体感にあふれていました。

 

 

そうそう、

気になっていたジンベエザメですが、

しっかり目の前まで迫ってきて迫力満点でした!

世界一を誇る巨体の魚ですが、なんだか笑ってるみたいな口元に平たい顔がチャーミングで、
こわさは全く感じません。

正面からのアップ顔も可愛かったです

 

涼しくなってはきましたが、
日中はまだ暑い日があったりします。

そんな中での沖縄の海の映像世界はとても涼しく、
心癒される時間でした。

わたしってば沖縄生まれのくせに、育ったのが兵庫なもので、
沖縄のことほとんど知らない、、

いつか、プライベートで訪れる機会がもてたら、
本物の沖縄の海とめいっぱい触れ合って、
美ら海水族館にも行ってみたいなぁ



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。

皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング




lupiswork2 at 18:00|PermalinkComments(0)mixiチェック 優の部屋 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO