2017年06月04日

猫の看護師

優です。

みなさん、猫の看護師を知っていますか?

そのコは図書館で借りた絵本の中にいました。

2017051119250000
























絵本のタイトル通り、傷ついて施設にやってくるさまざまな
動物たちを看病しているらしいのです。
抱きしめたり、身体を優しくなめてあげたり、寂しくない
ようにそばに寄り添ってくれたり。。
動物を越えて癒し合う姿には、胸をうたれるものがあります。

名前はラディ、と、
絵本の中では呼ばれています。
本当の名前は、ラデメネス、というのだそう。

この猫の看護師は、本当にいる猫でした。
実際の写真を見ると、イラストと同じ黒猫ちゃんでした。
おめめがくりくりっとしていて、とても綺麗。
犬やリス、フクロウ、馬のような大きな動物にまでも自然に
寄り添っていました。


いいな。

子供に読んで聞かせながら、
ほんとの話なんだと思うとなおさらに、胸をぎゅうと
されるような、どういったらいいのかわからないような
気持ちになりました。

言葉じゃなくて気持ちでつながってるんだな。
気持ちは、ちゃんと伝わるんだな。。

この絵本は2016年に出版されたものです。
今、そしてこれからも、小さな身体で動物たちに
寄り添いながら過ごしていくんだろうな。

最後まで読んでから、本当にいる猫のお話だよ、
と言ったら、子供がとても驚いていました(^-^)

子供のための絵本選びは、
親子で楽しむ時間にもなっています。
また素敵な絵本を見つけに、図書館行こうっと♪


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 13:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック 優の部屋 

2017年06月01日

歯医者さんへ

年に4回、歯医者さんへ歯のメンテナンス
(点検、クリーニング)に通っています。

歯医者さんのおすすめ頻度は、2ヶ月に1回
なようですが、そこまで熱心になれず、
私は3ヶ月に1回。

これって多いの?少ないの?
疑問なまま


今年になって、始めて行った帰りの会計で、
ポイントカードが渡されました。

ついに、医療業界にもポイント制が導入された
んですね、ビックリw(°O°)w

メンテナンス1回につきスタンプ1つ、10コ
貯まると、歯医者さんおすすめの歯みがきグッズ
がいただけるそうです。

と言われても、私は、ポイントを貯めるために
歯医者さんに通おうという気にはなれなくて・・・

他の患者さんたちはどうなんだろう?

おそらく、予防歯科の意識向上のために役立てよう
ということなのでしょうが・・・

お医者さんへ行ってポイントをもらう、この違和感。

いつか、これが普通になるのかな~?



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 12:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック ひろこの部屋 

2017年05月28日

和世界の漫画

あきです。

この前、みわさんの記事に
東京季語譚訪(とうきょうきごたんぽう)」って
漫画のことが書いてあって、そのタイトルがいいなあ、
って思って、調べてみたら、この作者は
「ぬらりひょんの孫」を描いた椎橋寛先生の作品だった。

商品や本はパッケージやタイトルで選ぶことが多いけど、
漫画はタイトルとともに絵の好みも私にとっては必要。
「ぬらりひょんの孫」は好きな漫画のひとつだったので、
この東京季語譚訪」も読んでみたい!、とすぐに思った。

すぐにでも買いたいところだけど、しばし我慢。
というのは、読もうと思って手元に取り寄せている本が
いっぱいあるから・・。
漫画なんだから気軽に読んでしまえばいいじゃない・・
と思う方もいらっしゃるだろうけど、私は気に入ったお話や
漫画は覚え込むほど何度も何度も読み返す・・。

最初はさらっと読んで、それからもう一度じっくり、
もう二度じっくり、もう三度じっくり・・と

だから、今すぐに読んで気に入っちゃったりしたら、
いろいろ・・いろいろやることがあるから、とっても危険
だって・・その作品世界に浸っちゃうといろいろとね、
止まっちゃうから(苦笑)

だけど面白そうだなあ。
季語を擬人化するって発想も面白いし、美しい日本語の
季語を絵にするその「和」の世界が何より興味がある。。。

「譚訪」って部分も、古い表し方なんだよね、きっと。
今なら「探訪」って表すものね。
そういうタイトルの言葉の使い方もなんかいいな・・。

みわさん・・私も読みたくなっちゃったぞ・・。
買ってしまいたくなっちゃったぞ・・。
ああ・・そしたら執筆とか制作とか作業が止まっちゃうぞ?

でも・・・。
面白そうな漫画情報に感謝



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
人気ブログbanner


人気ブログランキングへ

lupiswork2 at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック あきの部屋 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO