2012年07月03日

止める努力  byあき

この前、己和さんが「止められないお菓子」について語っていましたね
みなさんにもそういう「止められないもの」って何かありますか?
私も基本、お菓子が、(といっても、甘いもの系はあまり食べないですが)大好きなので、「その気持ち、よく分かるぅー・・」と思って、読んでました。
っていうか、〝ポテチ〟に関して、本当に同感、共感

まさに、「やめられない、とまらない、カルビー、かっ」 ・・って、あ、それは「かっぱえびせん」か。

とにかく、ポテチを目の前にすると、「やめられない、とまらない」状態になってしまいます。
お腹がいっぱいでも別腹状態で食べられちゃいます
私の場合・・甘いものは全く、別腹にはならないんだけど、〝ポテチ〟は別です。

なので、
止められないお菓子がポテトチップスで・・カルビーとコイケヤ・・って・・
己和さんナイスチョイスね、なんて思いながら読んでいました。

でも。
その「止められないお菓子」を、今私は、「止める努力」をしてたりします。。。
理由は・・やっぱり、体重調整?
昨年、腰を怪我して動けない状況が続き、続けていたダンスをお休みすることになって、そしたら、脂肪燃焼もお休みすることになっちゃって・・恐れていたとおり

「なんか・・身体が重くなった・・?

・・なので、
今私は、ポテチを止める努力をしてます
(時々・・食べちゃってるけど) 前ほどは全然食べなくなったかなあ。。。
うん・・私、がんばってるな

と、思っていたところに、あの己和さんの熱弁・・。
ううう、久しぶりに食べたくなっちゃうじゃないの~~~
罪な人。。。

・・・ちなみに、私は、うすしお味とコンソメ味が大好きです 


いつもご訪問とともに温かい応援をありがとうございます。
皆様の優しさに、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもより楽しいブログ作りに励みたいと思いますので、よろしければポチッ、と応援クリックをお願いします

人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック あきの部屋 

2012年07月02日

大エルミタージュ美術館展  byみき&あき

「エルミタージュ美術展に行かない?」
と、あきさんから誘われて行ってきました『大エルミタージュ美術館展』。
ちょうど私も興味があって行きたいと思っていたところでした
SH350007

あき: やっぱり行って良かったね!
みき: 予想通り人気があって混んでいたけど、見ごたえがあって面白かったね

あき: 16世紀から順番に年代を追った展示をしてたから、時代の移り変わりを感じながら観ていけるのが私はより楽しめたポイントだったな 
どの作品も迫力感や、精巧さ、神秘的な雰囲気をもったもの・・と、素晴らしい作品ばかりだった。その中でも自分の好みの作品、ってやっぱりあるよね?

みき: うん いくつかあったけど、私、ずっと見ていられると思った。それまでも美術館に行ったことがあったけど、「面白い」と思ったのは今回が初めてだった

あき: 私も。美術館っていう空間がよりそう感じさせるのかもしれないけど、私も時間の流れを忘れちゃうほど、絵の世界に惹き込まれやすくなる気がする。
けど、みきちゃんが今回「初めて面白い」と思ったのは、絵に対して、今までと違う見方になったから?

みき: それもあるかも。一度観た絵を気になって何回も戻って観たりした。「どうなってるんだろう?」って思って、何回も何回も観ちゃった。

あき: 単にすべての作品が「素晴らしい」っていうだけじゃなくて、時代を通して、絵の描き方とか表現されてる思想の変化がみえるのが興味深かったよね。その、時代背景による変化だけじゃなくて、「表現方法へのこだわりの変化」っていうのが。

みき: こんなに変わるものなのかなと思った。
前までは古典的な絵が好きでずっと観ていたけど、今回、時代を通して観たことで、マティスとかピカソとかの作品にも逆に興味が出た。立体的なものを平面に描くのって実はすごく難しいことじゃないかと思ったし、観ていてすごく不思議だった。色彩にも目を惹かれた・・

あき: 本当にそう。。。時代を通して観たから、それぞれの絵の良さがより際立って感じられたのもあったかもしれないね 
ちなみに私は、ルネサンスとかバロックとかの時代の絵が一番好きなの。だから、お気に入りの絵に関してはポストカード買っちゃったね 

みき: また行きたいね。

あき: うん! また行こうね☆ 

そんな感じで、梅雨の晴れ間、アートを感じられた一日でした
SH350003


いつもご訪問をありがとうございます。
皆様からの温かい応援、嬉しさとともに感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもより楽しいブログ作りに励みますので、よろしければポチッ、と応援のクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック みきの部屋 | あきの部屋

2012年07月01日

子供に観せたいなあと思うアニメ  by優

「子供がもうちょっと大きくなったら、ぜひこれは観せたいなあって思うアニメは?」

うーん、子供が大きくなったら一緒に観たいアニメかぁ。
定番だけど、スタジオジブリはやっぱりいいよね
それから、キャラクターもので内容が優しいアンパンまんも、子供が好きになりそう
手遊び歌なんかで今も一緒に楽しんでるし
でもでも、わたしも一緒に楽しめるアニメとなると、これしかないかな
『名探偵コナン』の映画を、いつか子供と一緒に観に行きたいなぁ

コナンは、年1回、GWの時期になると公開される映画を楽しみに待つくらい、大好きな作品
コナンを知らない方のために、内容をちょっとだけ紹介させて頂くと。。
高校生名探偵の工藤新一くんが、黒ずくめの男たちの密会現場を目撃してしまったことで、毒薬を飲まされて物語は始まります。
一命は取り留めたものの、彼が次に目を覚ますと。
身体が縮んでしまっていたのです つまり、外見が小学生になってしまったんです
これにて、見た目は子供、頭脳は大人の名探偵が誕生し、難事件を解決しつつ、黒ずくめの男たちの真相に迫っていく…という、ミステリアスな設定が、面白くてたまりません
そこに、幼馴染みの蘭ちゃんとの恋模様があったり、工藤新一くんそっくりの怪盗キッドが登場したりと、物語はドキドキわくわくが盛りだくさん

ただ、子供と一緒に見るとなると。
事件には殺人やら死人やら、ぶっそうな言葉なども出てくるので、一緒に見れるようになるのはまだまだ先の話かなぁ。
いまだに、昨年公開された映画もブルーレイに録画されたまま観れない状態だしね


ただ、密かな楽しみは。
せっかくだから、息子にはコナンみたいなカッコいい小学生に育ってほしいなぁ~
黒ぶちメガネもかけてほしいくらい(もちろんダテで☆)
なぁんて期待している今日この頃なのです


本日はご訪問ありがとうございました。
皆様の温かい応援に、いつも嬉しさで胸いっぱいの優です。
これからも一層、明るいブログ作りに取り組んでいきますので、よろしければ応援のクリックをお願いします

人気ブログランキングへ


lupiswork2 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 優の部屋 
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO