2018年10月13日

カルチャー発表会に向けて

あきです。

カルチャー発表会の準備も少しずつ進んでいます。
前回のレッスンでは、前半の通し稽古を行いました。

とともに、ひとつ決まっていた作品を別作品に変更。

変更を決めたのは、その作品担当の生徒さんが
「この話は暗いから気が進まない」と言ったことが
始まりでした。

「暗い話」という解釈をした時点で、その話を演じるのは
まだ少し早かったのかなあ、、、と。
暗い、ではなく、お話に登場する人物たちの悲しみや
愛情をどう解釈し、どのように表現するか、
言葉の言い回しも難しいところもあったので、普段から
深い解釈を心掛けているその生徒さんなら演じられるかな、
という期待もあって選んだのですが、まあ、これは仕方ない。

発表会ですから。
気乗りしない作品よりは、なるべく本人たちの気持ちに添った
作品のほうが良い、と判断して、作品を変更することに
しました。

変更したお話は、ストーリーも分かりやすくハッピーエンドで、
言い回しも取り組みやすいものなので、良い感じで取り組んで
いけそうです。

いや、それにしても演目選びって難しいですね。
この人ならこの世界観を表現できるだろう、と思って選んでも
必ずしも両想いになるとは限らない。
またひとつ、いい勉強になりました(笑)

発表会当日まで2ヶ月半あるとはいえ、レッスン回数でみると
実際にはあとわずか。
4年目ともなると、毎年の恒例行事として楽しみに観に来られる
お客様もいらっしゃいます。
今年も楽しんでいただけるよう、ベストを尽くすのみです

チラシも仮仕上げまでたどりつきました。
あとは細かいところをチェックして完成を待つのみです。
こちらでも、まもなく詳細をお知らせしますので、
どうぞよろしくお願いしますね




lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング



lupiswork2 at 17:30|PermalinkComments(0)mixiチェック あきの部屋 

2018年10月10日

『ネコのタクシー』

優です。

最近読んだ本を紹介しますね。

 

2018052713370000
























     『ネコのタクシー』

 

ネコがタクシーのドライバーになるまでと、

一話完結で綴られる乗客たちとのエピソードが、

寝る前の読み聞かせにぴったりでした。

毎晩「昨日のつづき読もうよ~」と、

子供と一緒にわくわくしながら読みました。

 

猫がタクシードライバーとして仕事をするのは、

生きるため。

住む家を与えてくれた家主の家計を支えるために、です。

なかなかシビアな設定です

とはいえお話そのものは、くすっと笑えて

心暖まるエピソードばかり。

この物語の中では、猫は人間と普通に会話ができるんです。

猫好き人間として、非常にうらやましい…

こんな世界、あるなら暮らしてみたいよ~(≧▼≦)

そして飼い主が作ってくれたタクシーは非常に小さいので、

座席に乗せられる乗客は、猫だけだったりします。

猫同士のやりとりが面白くて、

猫ならではの方法で、タクシー代もちゃあんと稼いできます。

なんて飼い主思いで、働き者の猫ちゃんなのでしょう()

 

最後はもちろん、ハッピーな展開が待っていました

 

もしかしたら、

人間が気づかないどこかで、

自慢の俊足を生かして

タクシーを走らせる猫がいるのかもしれない、、

(そしてぜひ、人間とも会話をしてほしい。。)

そんな愉快な空想をかきたてられるお話でした



lupisブログへのご訪問ありがとうございます。

皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング




lupiswork2 at 19:30|PermalinkComments(0)mixiチェック 優の部屋 | メンバー趣味の部屋

2018年10月05日

ユニット公演に向けて

あきです。

先日の優ちゃんの記事にもあったように、現在、
来年1月のユニット公演に向けて動き出しています。

これまでも外部の方と組んで公演を行ったことは
ありましたが、制作面はすべてlupisが行っていました。
それが今回は、私の希望で、参加者全員で意見を
出し合って、作業分担をし合っての体制を取っています。

まだ始まったばかりだけど、早くそれぞれの作品の形、
そして全体像を見たいなあって気持ちでいっぱいです。

出演者は5名。

うちのメンバーのみきちゃん、優ちゃん。
いつも私のお願いを快く引き受けてくれる御子神陽子さん。
そして、mimiというふたり語りの活動をされている
いしざこ ひろこさんと、まつかわ のぶこさん。

演目が決まり、それぞれ作品づくりをスタートして
いるなか、私は私で、全体像の作り方を思考中。。。
(ひとり、ぼ~っとしているわけではありませんよ(^^;)

どうしたらお客様に楽しんでいただけるか。


朗読と演読、それぞれの世界に浸ってもらうためにも
全作品を何度も読み返してはイメージ、の繰り返し。
上手く、頭の中に緩急をつけながら、私も頑張るぞっ!


公演についての詳細はまた改めてお知らせしますね~


lupisブログへのご訪問ありがとうございます。
皆様より応援クリックいただけるととても心強いです
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

人気ブログbanner


人気ブログランキング




lupiswork2 at 12:15|PermalinkComments(0)mixiチェック あきの部屋 | 公演準備&お稽古模様
lupis -るぴす- とは
「演読」というlupis独自の
オリジナル表現・作品にて
舞台活動をしているグループ
です。

演読の他、朗読やちぎり絵、
切り絵、絵画等の芸術的な
ものとのコラボも図りつつ、
幅広い表現活動を手がけて
いこうと試みております。

作品の傾向としては、
「優しさ」「安らぎ」「和み」
と、心温まるものをテーマと
しており、演じ手とお客様と
の間で生み出される   
『優しい心・空間創り』
を理想として取り組んでおり
ます。

どうぞよろしくお願いします。oO